« いきなり置いてみた | トップページ | 「学ぶ」先に見える境地 »

2010.03.08

ルーターテーブルフェンスフリープラン ほか

■ルーターフェンスの自作フリープラン12個。
あとで読む。
TC : 12 Router Fence Plans: From Split Fences to Micro Adjusters!

■リブロスデルムンド 特別セール第一弾。
いろいろお安いです。4/5まで。
http://www.delta-mokkoukikai.com

■Veritasの作里カンナ。
05p7501s1a

かっちょええ。見た目だけかと思ったら結構「使える」との評判も多いようです。
今ならセットでお得セール実施中。
Veritas® Detail Rabbet Planes

■卓上型テーブルソー 口コミ・ベスト7

Bshr4100rt

卓上型のテーブルソーについて、ネット上の口コミを集計した結果ベスト7。
ただし海外版ですので、購入の際はほとんど個人輸入が前提になります。

1位は上写真のBOSCH 4100。いち早く工具レスの割刃を装備したモデルです。以下、結果だけご紹介。
2.Ridgid TS2410LS
3.Dewalt DW745R
4.中古のハイブリッドorコントラクターズソーを買え。
5.Ryobi BTS21
6.トラックソー(レール付き丸のこ)を買え。
7.Hitachi C10RA3
8.Makita 2703
9.JET JBTS10BT3

なぜか9位までありますが、4と6は正確には卓上型テーブルソーではありませんので、辻褄は合っているようです(笑)。

TC:Top 7 Portable Table Saws: a Benchtop Table Saw Comparison

以下、Rocklerの最近のブログ記事からTIPSを2つご紹介。

■「テンプレートから等しく○○mm離れた線」を描くTIPS。
Washers1
写真を見たら明らかですが、「あっ」と声が出てしまいました。Basicとありますがこのくらい常識でした?
Back to Basics : Offset Tracing

■賢いルーターの収納法。
Rbgoodbitstorage
これも写真を見たら明らかですが、空間的に効率的かどうかは抜きにして、たくさん数が増えてくるとパッと見て視覚的に分かりやすそうです。
Back to Woodworking Basics: Smart Bit Storage

(追記:写真に写っているような小さい材料をルーターで加工するのは危険です。ルーター加工は大きい材の状態で行い、しかる後に適切な大きさにカットするようにしてください。)

私からのTIPSですが、ビスケットジョイナーも、端材に各サイズごとに穴をあけ、断面が見えるように半割にしたサンプルを持っておくと、ビスケットサイズの選定の時に役立ちます。

|

« いきなり置いてみた | トップページ | 「学ぶ」先に見える境地 »

「TIPS」カテゴリの記事

「木工News」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

久々にたまっていた鬱憤を吐き出すかのような、forestさんらしい今回の記事に思わずにんまりしてしまいました。

ルータフェンスは今後のトリマーテーブル製作時に活用できそうですし、ワッシャーのアイデアいいかも(*'0'*)ツ 平行線を引きたい時とかかなり色々なことに応用できそうですね。ビットの収納スタンドも考えようでうまく利用できそうなのでいずれチャレンジしてみます。

投稿: スプラ | 2010.03.08 12:47

ビットの収納スタンド、こんなに短い材を
加工するのは、ちょっと危険ですよね。
長い材じゃ、もったいないし。
それに木のスタンドってどうなんでしょう。
木の湿気で軸が早く錆びるような気がします。

投稿: acanthogobius | 2010.03.08 13:08

スプラさん

自分で作業できないので、たれ流し記事で当分ご勘弁お願いします(笑)。ワッシャーのTIPS良いですよね。きれいな線にはならないかもしれませんが、たまに複雑な形だと、わけがわからなくなって自信がなくなることがありますので、自分の考えの検証程度でも役立つと思います。

acanthogobiusさん

なかなか鋭いですね(安全面については追記しておきます)。写真でもいろんな樹種が見えるように、短い材をこのために加工するというのではなくて、最初に実使用した際にあまった木端をついでに四角く切ってスタンドに使う・・・という方法ではないかと思います。

あと錆については確かに可能性ありますね。私も実はSPF材にたくさん穴を開けてビットを刺して保管していますが、危ないかもしれません。(油を吹いているせいか錆びた経験はありませんが・・・。)
acanthogobiusさんはどう保管されていますか?

投稿: forest | 2010.03.08 14:52

ルータービットは太さ、長さが色々で保管が厄介ですね。
手さげのプラスチックのツールボックスの底に発泡スチロールを敷いて
それに穴を開けて挿してますが、発泡スチロールでは少しグスグスなので
ウレタンとか、もう少ししっかりした物がないかと探しています。
ドリルビットはForestさんと同じで、木の板に穴を開けてます。
こちらも何とかしたいと思ってます。
穴が開けやすくて、しっかりした発泡性の樹脂って何ですかね。

投稿: acanthogobius | 2010.03.08 20:32

こんばんは。はじめまして、Nasbeeと申します。

スプラさんのサイト経由で来ました。と言ってもたまに検索サイト経由でのぞいておりましたf^_^;

卓上テーブルソーは興味深いです。そのうち自作を考えてますので、今回の内容も興味津々です。

今後とも遊びに来させて頂ければ幸いです!宜しくお願い致しますm(_ _)m

投稿: Nasbee | 2010.03.10 23:03

はぜどんさん

先端工具は整理する速度より本数が増える速度の方が早いので、手軽な整理方法があるとよいと常々思います。発泡樹脂は、ドリルだと噛んで穴が開けづらいのが多いと思います。機会があったら探してみます。

Nasbeeさん

お越しいただきありがとうございます。
テーブルソーは自作する根性がなく市販品に流れてしましました。スプラさんがなかなかよさそうのを作られていますね。

今後とも何かの参考になれば幸いです。コメントも歓迎ですのでよろしくお願いします。

投稿: forest | 2010.03.11 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/47704703

この記事へのトラックバック一覧です: ルーターテーブルフェンスフリープラン ほか:

« いきなり置いてみた | トップページ | 「学ぶ」先に見える境地 »