« 手押しブレード交換治具 | トップページ | 小林さん再び »

2010.01.28

手押しブレード交換治具(2)

先日作成した治具を使ってみました。

(1)カッターブロックを手で回して、ブレードの上死点(円運動の中で最も上になる位置)を見つけて何らかのマークを付けます。

(2)古いブレードを外したら、(1)でマークした位置でカッターブロックをしっかり固定します。最も原始的には、木製のクサビを差し込むと良いです。

(3)ブレードを新刃に交換し、固定ネジを締めない状態でに、治具でブレードを押さえ込むようにして写真のように治具の磁石を定盤にくっつけます。右の拡大図の通り、ブレードは治具によって後ろ定盤と同一平面上に押さえ込まれますので、この状態で固定ネジを締めれば、ブレードは後ろ定盤とツライチになり、かつ3枚が全て(理論上は)同一位置に来ることになります。

100128a 100128b

結果としては、ほぼ満足の行くものでした。作業時間は1カ所につき数分と言うところでしょうか。位置の再現性は何故か場所によってクセがあるようで多少ばらつきが出るようです。が、測定してはいませんが±0.1mmオーダーではほぼ揃えられたと思います。夜中なので試運転はできませんが今週末にでも試してみます。

この治具はもともと、Fine Woodworkingのサイトで紹介されていたもので、ブレードがバネで押されていないタイプのためのものです。(だからブレードに触れる部分も磁石になっています。)ウチの手押しのバネもとっぱらってしまう予定でしたが、松本さん情報でバネありタイプでも磁力で押さえるタイプの治具があることを知り、今回はそのまま試用してみました。バネ付きであれば、ブレードに触れる部分の磁石は磁石でなくてもアルミでもよいのですが、作りやすさの面では寸法が全く同じ3つの磁石を、定盤の上で接着するというのは良いアイデアかなと思います。

FW : Jointer Knife-Setting Jig(動画)

最後に、この種の手押しの刃の交換で、手をスパッッッッと切る人は多いようです。スパナでスカシを喰らうと結構な確率で恐ろしいことになると思います。安全対策としてこんなのはどうでしょう。

文房具で、ホワイトボードに紙資料を貼り付けるのにバー状の磁石がありますよね。あれの適当な寸法のものを刃の上に無造作にピタッとくっつけます。本当は刃の形にプラスチックで覆うようなカバーのを用意すればよいと思いますが(「レ」型断面など)、この磁石1本だけでも安心感が全然違います。ただ今回の治具との併用はできませんので、もう少し気の利いたカバーを考えてみます。

100128c

できれば革製などの手袋をしたいところですが、結構細かい作業なのでイライラしますよね。

|

« 手押しブレード交換治具 | トップページ | 小林さん再び »

「TIPS」カテゴリの記事

コメント

なるほど、単純に磁石でしたか。
問題は刃先に磁石があたるということだけですね。まあ、ゆっくり当てれば問題ないのかもしれませんが、砥ぎ立ての刃先を鉄に当てるというのももったいないような気がします。
精度的にはばっちりですね。

投稿: 松本 | 2010.01.28 08:14

松本さん

後で松本さんのところで治具を見てアルミというのはなるほどと思いました。磁石が刃を引き寄せるのに十分磁力があるなら、バネは抜いてしまった方が刃のためには良いかも知れないですね。今度試してみます。

今回の刃はこれまでの死闘でもう端っこの方はいい加減丸くなってしまってますので、効果のほどは分かりませんが・・・。

投稿: かんりにん | 2010.01.28 23:21

えっ、バネを取るとのことですが、言っている意味がわかりませんが、少なくとも磁石で線接触している刃を吸い付けるって無理なんでは。また、鉄に刃先を当てるのはやめたほうが良いと思います。
バネは単純に上に押し上げ、磁石で無いアルミに当てているだけです。バネはできるだけ強い方が良いです。理由は、ナットを締め付けるときに弱いと負けて最後の一締めで動く可能性があるからです。バネが無いとそのあたりが非常に難しいと思います。

投稿: 松本 | 2010.01.29 08:06

松本さん

世にはもともとバネなしのタイプの機種があるらしく、Fine Woodworkingではバネなしタイプにこの治具を紹介しています。

線接触なのでふとした拍子にストンと落ちてしまいそうなのも、最後の一締めのズレるかもしれないこともイメージとしては良くわかります。今の状態で試運転してそこそこだったらもうあまり触りたくないので、次の機会にでもまた試してみましょう。

投稿: かんりにん | 2010.01.29 11:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/47408521

この記事へのトラックバック一覧です: 手押しブレード交換治具(2):

« 手押しブレード交換治具 | トップページ | 小林さん再び »