« Dust Deputy 来た。 | トップページ | 勝手に帰ってきたツールレビュー(6) 卓上角ノミ盤 »

2009.09.14

キャビネット・・・

リンク記事が続きましたが、木工をしていなかったわけではないのです。
090914b
けなされつつも凝りもせず2バイ材で作っています。真剣です。

ちょうど他のことに手が回らないタイミングになりつつあります。
090914a
って、まだ製材できてない部材もあるんですが。

というわけでDust Deputyの紹介記事はまた今度~(笑)。

|

« Dust Deputy 来た。 | トップページ | 勝手に帰ってきたツールレビュー(6) 卓上角ノミ盤 »

「作品集」カテゴリの記事

コメント

なんだか、感じ良さげなキャビネットですね。2*4材でも感じ良さそうですね。
鏡板の動きはどんなもんですか?

投稿: 松本 | 2009.09.14 11:22

松本さん

今回のはレイズドパネルのようなテーパーではなく、両面段欠きにしています。段欠き部が1mm程度の幅だけ表に出て、凹が四方ぐるりと回る予定です。

まだ仮組みです。組み立て時に鏡板がきっちりセンターに来ないと四方の凹の幅が不均一になって格好わるいなあと思っていますが、皆さんどうやっているのでしょうか?シリコンシーラント?の類を点状に溝に数点置いておくと良い、と確かどこかで読んだ気がします・・・。

投稿: かんりにん | 2009.09.14 12:27

何ができあがるのでしょう?楽しみですね。

私でしたら段欠き部分は裏にしてしまいます。
段欠きを意匠として使う場合でしたら、もう少し沢山
(1センチ位?)の段欠きにすると思います。

センターの部分に裏から框に向かって真鍮クギという手も
あると思いますが、板の左右で縮み方が違うと、いずれ
左右の幅に差が出るかもしれません。

投稿: acanthogobius | 2009.09.14 13:05

acanthogobiusさん

アドバイスありがとうございます。

仰るとおりで、仮組みしてみてもう少し段欠きは大きい方が良いかなと思いましたが、やり直すかどうかは未定です^^;。

真鍮クギは良いアイデアのように感じます。もう少し教科書を漁ってみます。

投稿: かんりにん | 2009.09.14 16:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/46205823

この記事へのトラックバック一覧です: キャビネット・・・:

« Dust Deputy 来た。 | トップページ | 勝手に帰ってきたツールレビュー(6) 卓上角ノミ盤 »