« 熊次郎テーブルソーの刃口板 | トップページ | Axminster手押しフェンス改造 »

2009.07.26

デジタル新製品

何でもデジタルが良いとは思いませんが、Wixeyが受け入れられたのは、価格のせいもありますが
(1)ゼロ点をボタン一つで指定できて、
(2)ピタッと磁石でくっついて角度を直読できる、
という使い方が新しかったのだと思っています。

7048_3231_popup

上の写真は、EAGLE AMERICAで新発売のマイターソー(卓上&スライド丸ノコ)用のデジタル角度計です。
ブレードスロットの幅が5/16~7/8インチの機種に適合。新発売特価$39.99。
EAGLE AMERICA : Digimit Digital Miter Saw Gauge

7052_3238_popup

もう一つ、主に木工旋盤の人のためのデジタル直読キャリパー。今は木工旋盤はあまりやっていませんが、当時ならこれは欲しかったと思います。
内径用と外径用両方があります。8インチまで測定可能。材の径を測定するだけでなく、固定ネジが付いているので、キャリパーを当てながら少しずつ加工して、所望の径に仕上げる使い方もできます。どちらも$34.99。
EAGLE AMERICA : Digital Calipers

(画像はEAGLE AMERICAより。)

|

« 熊次郎テーブルソーの刃口板 | トップページ | Axminster手押しフェンス改造 »

ツールレビュー」カテゴリの記事

木工News」カテゴリの記事

コメント

へー、いろんなのがあるんですね。
でもデジタルの良いところは再現性があるところですね。

投稿: 松本 | 2009.07.26 22:08

松本さん
そうですね。ノギスも最近は自然とデジタルの方に手が伸びてしまいます。

投稿: かんりにん | 2009.07.27 09:00

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタル新製品:

« 熊次郎テーブルソーの刃口板 | トップページ | Axminster手押しフェンス改造 »