« ちょいとスライド | トップページ | 木工、かくも道具依存な世界 »

2009.07.30

ウマとミミ

090730a
耳の話し。ノイズキャンセリングヘッドホン ソニーMDR-NC22です(現在生産終了)。

普段使いにと思って買ったのですが、後付けで使おうと思うと、本体→リモコン→ヘッドホンコントローラ→ヘッドホンとなってしまい、線がじょろじょろと格好悪いのでお蔵入りしていました。(ソニーとかの一体式のがいいですね。)

木工機械による騒音性難聴の話題は先日記しましたが、ちょっと思いついて、このヘッドホンを木工作業中に使ってみました。結果としてはイイ感じです。1時間も作業すると耳の疲労感が段違いで、付けないと不安になると言う感じです。カタログでは周囲の音を1/4にカットとありますが、ヘッドホン自身にもかなり遮音性があるようです。ノイズキャンセラをONするとさらにもう一段静かになります。感覚的にはON/OFF で5dBくらいの差はあると思います。1/4を期待するとこんなものかと思いますが、実用上は効果を実感できるレベルです。

当然、プラグの先には何もつないでません。調子に乗って、これで大音量で音楽を聴きながら木工してたら逆効果ですからね。念のため。プラグの先っぽを含めて、首から垂れ下がった線が機械に巻き込まれないように注意する必要はあります。

しかし、詳しいことは分かりませんが、逆位相の音を加えているっていうのは果たして耳に対して優しい行為なのでしょうか。逆効果になったりしてないかな。

木工のために買うというほどのものではないと思いますが、お持ちの方はお試し下さい。

090730b

ウマ。 英語ではソーホース。

ノコギリ作業の効率と疲労度を決定する重要アイテムで、いろいろ自作プランが国内外で発表されていますが、折り畳みできても尚かさばる、というのが個人的な印象でした。
写真は商品名「せのびー」くん(だったと思います)という、ホームセンターで売ってる安価なプラスチックの踏み台です。見たことある方は分かると思いますが、これなかなか広げるとしっかりしていて、折り畳みはワンタッチでかつ畳むとめっちゃペラペラになるんです。写真はせのびー基本タイプと幅広くん。いずれも高さは22cm。

ずっと狙っていたのですが定価だと微妙な値段でずっと迷っていたところ、現品処分でそれぞれ200円と300円ですかさずゲットしました。背高せのびーくんの方が良かったのですが、これで十分です。海外は押して切るので、日本のノコに対しては海外のウマは少し高いと思います。精密作業は作業台でやりますし。

贅沢を言うと、切り離し時にバリッといくのがイヤなので合計4つ欲しいのですが。
また現品処分してくれないかな^^;。

ソニー ノイズキャンセリングヘッドホン

せのびー

|

« ちょいとスライド | トップページ | 木工、かくも道具依存な世界 »

「TIPS」カテゴリの記事

木工雑感」カテゴリの記事

コメント

ノイズキャンセリングとはすごい技術ですね。しかもディジタルになってより高精度となっていますが、ディジタルということは騒音をA/D変換すると言うことで、ある時間のサンプリングをしている訳であり、必ず時間遅れでキャンセルの反対信号を出すと思うし、それが無視できるくらいの加工をDSPでやっているようだし、よくよく考えるとやはりすごい技術ですね。
これ私も買ってみようかな。でもいつ使うかなあ。

投稿: 松本 | 2009.07.31 16:35

松本さん

そうですね。ワタシもよく線を伝わっている間に位相がずれないものだと思います。(←あまり理解していない^^;)

投稿: かんりにん | 2009.07.31 18:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/45780137

この記事へのトラックバック一覧です: ウマとミミ:

« ちょいとスライド | トップページ | 木工、かくも道具依存な世界 »