« デジタル新製品 | トップページ | ちょいとスライド »

2009.07.27

Axminster手押しフェンス改造

というか、修理なのですが・・・。

うちの新入り手押し・自動兼用機 Axminster AW106PT2、フェンス固定のレバーがプラスチック製で、これは危ないなあと思っていたのですが、やはり早々にネジ切ってしまいました。

090727a

内部の筒状の部品(写真左)に力が掛かることは容易に想像できますが、驚くことにオリジナルではこの部品がプラスチックです(中のメネジは筒状の金属製で一体成型?で溶着している)。写真はまだ壊れていないのを撮ったものですが、この筒状の部品が思い切り二つにねじ切れていました。レバーに引っかかる外側のギザギザもいい加減すり減っていましたので、注意深く使っても寿命は長くないと思います。

090727b
今回Monotaroさんから取り寄せた、クランプレバーと言う部品。M10のメネジタイプです。全て金属製で800円弱です。Made in 岐阜県。
NBK クランプレバー

090727c
ちょっとネジ穴深さが14mmでは足りないかなあと思ったのですが、ジャストサイズで納まりました。これで1.6トン?まで思いっきり締められます(笑)。さらにスプリングワッシャーを入れることで、元来調整しづらい構造のフェンスですが少しマシになりました。

|

« デジタル新製品 | トップページ | ちょいとスライド »

「TIPS」カテゴリの記事

コメント

イギリスといいながらミリねじだったんですね。(いつか言われたような気もしますが)ヨーロッパということもあるのでしょうね。
アメリカならこうは行かなかったので、ヨーロッパから購入したメリットが早速発揮できましたね。

Monotaroにこんなものもあるのですね。これはいろんなところに使えそうです。情報ありがとうございました。

投稿: 松本 | 2009.07.27 09:47

ちょっと関係ない話ですが教えてください。
カメラは何を使ってます?いや、画像が綺麗なので。(撮り方?)

投稿: 松本 | 2009.07.27 09:49

松本さん

クランプレバーは、個人的には操作感があまり好きではないのですが、写真のように蝶ネジやノブスターなんかが入らない、キワキワのところや狭いところで使うのに適しています。Monotaroさんは細部の寸法まで図示してあってありがたかったです。

カメラは昔のCOOLPIX 2500という、どうと言うこともない機種です。フォトレタッチ・・・というよりも年賀状ソフト^^;で加工しています。

投稿: かんりにん | 2009.07.27 10:45

Nikonでしたか。ありがとうございました。

投稿: 松本 | 2009.07.27 14:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/45752323

この記事へのトラックバック一覧です: Axminster手押しフェンス改造:

« デジタル新製品 | トップページ | ちょいとスライド »