« 工房紹介(2) 削る道具 | トップページ | 工房紹介(4) エア工具、その他 »

2009.05.06

工房紹介(3) 穴開け・ドライバー系

角ノミ盤 Multico PM12
090506a
Multicoですが100V仕様。ミリ規格で日本の角ノミが使えます。フェンスなどただの金属板だし、何のギミックもない素朴な機械ですが、作りがそこそこしっかりしており、精度は高く作業でストレスを感じません。
過去の使用レポートはこちら。 (1)、 (2)

卓上ボール盤 東芝
090506b
卓上タイプですがあると重宝します。穴開けの他、ドラムサンダーのような回転系の先端工具の動力源として使っています。定盤の上下動の調整機構があるのが良いのですが、一つ上のサイズになってしまいます。

090506c
いつもはこのように棚に並べて置き、必要なときに作業台に引っ張り出してきて使います。頭でっかちなのでバランスの関係で後ろ向き。

ドリルドライバー Panasonic
090506d
ブラックアンドデッカーの9.6Vの電池が経年で弱ってきたので(という口実で)割と最近買い換えたもの。ドリルとインパクトは正直何でも良い主義なのでコメントはありませんが、使用上何の不満もありません。

インパクトドライバー リョービ
090506e
インパクトは中国ブランドのものを最初購入しましたが電池が弱く、10分使用→30分充電という恐ろしいサイクルを強要されたため、耐えきれなくなって買い換えました。これも何の不満もありません。懐中電灯とのセットでしたが、懐中電灯の方が使用頻度は多いかも。

ビスケットジョインター Porter Cable 557
090506f
FFサイズのビスケットが使えることが特徴ですが、FFサイズは使ったことがありません^^。フェンスの精度が高く、気に入っています。板矧ぎメインです。集塵袋が付いていますが詰まりやすく、集塵機を接続することをオススメします。

過去の使用レポートはこちら

|

« 工房紹介(2) 削る道具 | トップページ | 工房紹介(4) エア工具、その他 »

「工房」カテゴリの記事

コメント

工房紹介、お疲れさまです~(^^;

GWは、一泊二日で温泉に行っただけで、後は、なーんもしないで、残すところ一日です(^^;

σ(^^;)も暫らくHPを更新していないので、工房の紹介でもと思いますが、写真を撮るだけでも大変ですね。

ところで、WT-300がありませんが、処分されたのですか?

投稿: monaco | 2009.05.06 01:27

monacoさん

うちはETC助成金に乗り遅れてしまい、人より余計にお金を払わされるは渋滞するはというのも癪なので、日帰りで近場をウロウロしています^^。

木工旋盤は、広い工房をお持ちのお友達に預かって頂いています。

投稿: かんりにん | 2009.05.06 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/44912837

この記事へのトラックバック一覧です: 工房紹介(3) 穴開け・ドライバー系:

« 工房紹介(2) 削る道具 | トップページ | 工房紹介(4) エア工具、その他 »