« 行ってきました・その1 | トップページ | Makitaのガイド付き丸ノコ »

2009.04.21

行ってきました・その2

実は出発する段階では、まだ荷物をおろす方法を決めきっていなかったんです。帰路は道中、どうやって降ろそうか、ということばかり考えながら運転していました。

カーポートは壊すと高く付きそうなのでとりあえず却下して、それ以外に2つくらいぼんやりとした案があったのですが、一つの方法はある工程がどうにもあぶなっかしく、もう一つの方をやってみるか、とやってみたところ案外うまくいきました。

家に着いたのは既に16時近く。日没も迫り雲行きもアヤシイ雰囲気です。
090421a
得意の「テキトウ木工」で、トラックの荷台とツライチになるような「運搬台車」を、超即席で作りました。写真で見ても歪んでますね^^;。
この台車を作業中不意にずれることのないようにトラックに縛り付けて、ずりずりと荷物をこの台車に引きずって移動させます。
下が芝生だと、キャスターの抵抗が大きくなってころがせなくなるので、台車の下に写真のように針葉樹合板を引いておきました。

090421b
端材と手持ちの自作平台車を寄せ集めて作ったので、サイズ的にはバランスはかなりあぶなっかしいですね。
針葉樹合板は2枚だけ購入し、台車の行く先々に次々と並べてころがして行きました。

090421d
作業小屋の手前まで引っ張ってきて、開梱しました。目の粗いパーティクルボードみたいなもので囲ってありました。

090421e
この即席台車からは、作業小屋の床は約マイナス15cm。強引にひきずって降ろそうかとも思ったのですが、ここでて手抜きしてばったり倒れたりすると大惨事。゜゜(´□`。)°゜。ウワーン
なので、はやる気持ちをおさえて、上から引っぱり上げることにします。

「梱包をばらしたら、筐体の上面にアイボルトが付いているので、そこにホイストをかけろ。」と取説に書いてあったのに、アイボルトがついていません。
ちっと舌打ちしながらも、パレットごとスリングを下まで通し、作業小屋に待ちかまえさせていたチェーンブロックで引き上げます。あまりほめられたやり方ではありませんが、小屋の中から外に斜めに吊り上げ、地切りして荷重がすっと浮きかけた状態でずずずと中に引き込みました。
(作業場が狭くて引ききらず、全体が写っていません。申し訳ありません。)

ということで、一人作業で怪我もせず、カーポート損壊もせず。レンタカーを営業時間ぎりぎりに返却して、本日のミッション終了です。

追記:
アイボルトは、小物をまとめた袋の中に入っていました。
同機種を購入される方(いないと思うが・・・)は、同梱されている小さな紙箱の中を探してください。

|

« 行ってきました・その1 | トップページ | Makitaのガイド付き丸ノコ »

個人輸入」カテゴリの記事

コメント

早速、使いたい所ですね。JT160と違って後テーブルが動く所は便利だと思いますよ。

投稿: た~じぃ | 2009.04.22 08:36

た~じぃさん

試運転はさすがに週末までおあずけです(笑)。
いまは「予習」で取扱説明書を読んでいますが(エア木工?)、写真が少なくて難儀しています。

投稿: かんりにん | 2009.04.22 09:08

やりましたね。斜め吊りは例えばユニックの腕が短くて届かない時など、プロでもやってますね、本当はダメなのかもしれませんが。でも、いろいろ考えて、無事怪我もなく、とりあえずおめでとうございます。じっくりマニュアルと読んで掛かって下さい。楽しみにのんびりお待ちしてますから。

投稿: 松本 | 2009.04.22 13:15

松本さん

ありがとうございます。
プロならどうってことない仕事だとは思うので、うれしそうにくだくだとブログに書くのもどうかと思ったんですが、個人的には、考えたことが思った通りに行って素直にうれしかったので、記録しておくことにしました。

関西弁では「うれし」と言うようです^^。

投稿: かんりにん | 2009.04.22 14:32

大成功ですね!!
しかし、forestさんの工房ってドラえもんの四次元ポケットみたいです~♪
次は何かなぁ~(^^;

投稿: monaco | 2009.04.25 19:42

monacoさん

ありがとうございます。
四次元ポケット・・・。もっぱら入っていく一方ですがw。さすがにもう入りません(笑)。

投稿: かんりにん | 2009.04.26 00:29

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました・その2:

« 行ってきました・その1 | トップページ | Makitaのガイド付き丸ノコ »