« 木工カフェ(笑) | トップページ | 「200年住宅」の裏付けって・・・・ »

2009.04.09

今回のポチ

全くの個人的日記ですが、
今回のポチは、Axminsterの10インチ手押し・自動兼用機、AW106PT2 と、その替刃1セットです。

商品合計が税抜きで590英ポンド、送料が255ポンドの連絡がありました。
「船便でしょ?準備の関係もあるし、いつ頃来ると思ってたら良い?」と聞いたら、「航空便だ」、と言う。

本体150kgで、エアで送料が4万円弱。・・・・安くないですか?

もちろん為替のせいで日本円だとひと頃の3/4になっていますが、それでも安い。

もしかしたら、モノによっては英国経由で購入って、狙い目かも知れませんね。
電動工具本体は電圧の関係で厳しいですが。(ちなみに当家は変圧器は購入済みです^^;。)
Axminxterは日本では旋盤チャックが有名ですが、直に買ったらどうなんだろうなあ。

「14日にはosaka(=関空)に入るだろう」とのことで、搬入の心の準備をしておかなければなりません。


あまり関係ありませんが、この兼用機、英国では"planer thicknesser"です。英国では手押しのことをplaner、自動のことをthicknesserと呼ぶことが多いようです。アメリカと呼び方にズレがありますね。

|

« 木工カフェ(笑) | トップページ | 「200年住宅」の裏付けって・・・・ »

木工雑感」カテゴリの記事

コメント

ええっ、先日のポチはこれでしたか。
いやー、困ってしまいます、って私が困ることはないのですが。ポンドって昔は200円超えていると思っていましたが、今調べたら150円を切っていますね。円高が効いているんですね。

でも、以前の紹介で確か10万円位で欲しいとか言われていましたよね。冗談かと思っていましたが、まさか本当に買うとはねえ。びっくりです。

言われるように150kgで4万円は安いですね。
URLへ行ってみましたが、単位がmmやkgは本当に見易いです。でもイングランドの会社で何でmmやkgなんでしょう、不思議です。
あとは来るのが楽しみですね。私はインプレッションが楽しみです。

アメリカへ行って何が腹が立つかと言えば、道路看板の距離を表すフィートです。あとは技術的打ち合わせ時に、インチやポンドの単位が出てくること。でももうアメリカへ行くことは有りませんが、おそらく。

投稿: 松本 | 2009.04.09 17:03

松本さん

クレジットカードで少し上乗せされますが、合計で12万円くらいになると思います。10インチの手押しをアマチュアが持とうと思うと、悪くない選択のように思うのですが。(現時点では、ですが。)

今回、何故か見積りよりさらに安い送料になりました。(見積では合計16万円。)
デルタの卓上手押し(6インチ)と自動(13インチ)を両方処分しないと、と思っていましたが、場合によっては自動の方は維持できるかもしれない、と思っています。

投稿: かんりにん | 2009.04.09 17:59

見積もり16万円で、実際には12万円とは嬉しい誤算ですね。手押しは判りますが、自動も250mmってことですよね。まあ、現実的には充分な気もしますが、13インチの出番が有るかもしれませんね。自動のスナイプもぜひレポをお願いします。

投稿: 松本 | 2009.04.09 22:07

松本さん

仰るように、13インチの自動はできれば固持したいです。

投稿: かんりにん | 2009.04.10 01:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今回のポチ:

« 木工カフェ(笑) | トップページ | 「200年住宅」の裏付けって・・・・ »