« ねじ切り・・・失敗 | トップページ | ひとりごと »

2009.03.02

私流スマートテーブル(丸ノコ用ウマ)

大きな材を加工する時に「ウマ」をお持ちの方は多いと思うのですが、例の「EZスマートガイド」に適していて、かつ下を気にせずに捨切りできるようなウマを考えました。

何度か触れているように、「EZスマートガイド」は乱暴に言えば「丸ノコ用ガイド」であるわけですが、こちらの記事を見て分かるように、裏側に溝が掘ってあり、裏にワンタッチのクランプを取り付けられるようになっています。このクランプは表側に干渉しないので非常に使い勝手が良いのですが、これのせいで単なる平坦な面の上ではグラグラして安定しないのが玉にキズでした。また、作業の際は裏側に手を回してクランプを操作できるクリアランスが必要です。そんなこんなで、通常の作業台あるいはウマだとしっくりこないのです。

行き着いたのがこちら。

090302a
090302b

トリトンのマルチスタンドを2台使います。ここにちょこっとクランプ機能を付けたトリトンはエライ。

使い方としては上の写真のように溝のない角材(2バイ材)を横に渡して、丸ノコを縦に走らせることを想定しています。材を置く面は捨切りして次々と交換していけるように、2バイ材を加工せずに溝に組み合わせるだけにしています。結果として単なる2バイ材4本を井桁に組んだだけですので、使わないときはバラして端材置き場に片づけておけます(笑)。長さを変えれば、大きい材料にも適用できます。

EZの発売元であるEurekazoneから、「スマートテーブル」と言うの出ています。これを初めて見た時は理解できず「なんだこのハリセンボン?」と異様な印象を受けましたが、結局発想としてはにたようなものになってしまいました。

でもワタシのアイデアでは2バイ材たったの4本です!・・・トリトンのマルチスタンド自体が「ウマ」なので、ちょっと反則気味か^^;。

|

« ねじ切り・・・失敗 | トップページ | ひとりごと »

「TIPS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/44218533

この記事へのトラックバック一覧です: 私流スマートテーブル(丸ノコ用ウマ):

« ねじ切り・・・失敗 | トップページ | ひとりごと »