« 【木工と安全】間違い探し | トップページ | 勝手に帰ってきたツールレビュー(5)の続き - 10インチクラスの自動・手押し兼用機 »

2009.02.12

間違い探し・解説編

先日の動画の16カ所の間違いの解説です。

1.ベルトを緩めるために2バイ材にバケツを載せているのが不安定。
2.「キック」でモーターを始動している点。スターティングコンデンサを換えればいいのに。
3.サンダル履き。
4.カット中に、手を伸ばして届く位置にスイッチがない。
5.クロスカット(横切り)の時にフェンスとマイターゲージを併用している。
6.機械を止める前に切れた材料を押して取り除いている。
7.ブレードガードがない。
8.保護めがねがない。
9.集塵対策がない。(マスクでさえも最初だけ!)
10.切れやんだ刃を使っている。
11.立つ位置が、キックバックで材が飛んでくるゾーンに入っている。
12.手の置き方が悪い。左手で材料を右方向に押している。
13.ベルトガードがない。(あったらあったで始動できないわけだが。)
14.部屋が散らかっている。
15.コンクリの床に材料直置きでドリルで穴を開けている。
16.作業中に子供をそばに座らせている。
   (この子が「キックバックゾーン」に入っているという意見もあるようですが、
   作業者の服が違っているので別な日の撮影ではないかという説が有力。)

にしても、こんなに有名になるとは思ってなかっただろうなあ^^;。

From Sawmil lCreek.

|

« 【木工と安全】間違い探し | トップページ | 勝手に帰ってきたツールレビュー(5)の続き - 10インチクラスの自動・手押し兼用機 »

テーマ別木工」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、いやー、これ何度見てもおもしろいです。当たったのは、1,2,5,6,15,16の6つしか有りませんでした。後一つ何だったんだろう。でも再認識させられるビデオでした。

投稿: 松本 | 2009.02.13 05:47

はらはらドキドキビデオですねー。
テーブルソーとは関係ありませんけど、初めのあたりで分解したグラインダーを折り畳み椅子の上に置いているあたりで、もう「ダメなヤツ」です w(゚o゚)w

この人も、痛い思いをしていろいろ覚えていくんでしょうねー。
機械を使うときには、いつも脅威を感じながらやっているほうがまだ安全だと思いました。(それでも怪我してますけど・・・(。>0<。)

投稿: むーじょ | 2009.02.13 09:02

松本さん

あと1個何だったんでしょうね。説明が不足でしたが、この16個はあるフォーラムでの一個人のまとめですから、多分残りの1個も正解だと思います^^。

むーじょさま

17個目の発見をありがとうございます。確かに、置き場が悪ければ座面がばったんで足に直撃ですよね。

仰る通り、ソフト面の安全対策ってのは、難しいことじゃなく、「これがこうなったら、痛そう」っていうのを、まずは「痛そう」を実感として実感できるかだと思うんですよね。

投稿: かんりにん | 2009.02.13 11:41

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間違い探し・解説編:

« 【木工と安全】間違い探し | トップページ | 勝手に帰ってきたツールレビュー(5)の続き - 10インチクラスの自動・手押し兼用機 »