« ひとりごと | トップページ | BOSCHの1台2役丸ノコ »

2009.01.20

Fein Turbo I 試運転

Feinの末っ子、Fein Turbo I が、連動コンセント付きになると以前ブログで紹介しましたが、それからさらにもう一段階モデルチェンジしていました。Feinの集塵機はTAMA CRAFTさんが精力的に日本に紹介され、Turbo IIを使っている方は多いと思います。Turbo I はそれよりも一回り小さいものですが、価格、サイズ的にはこちらの方が私には向いていると思い、購入しました。

92024
Fein Turbo I、型番 9-20-24。
容量6ガロン、「静音」が売りでカタログ値では3.5フィート離れて60dBとのこと。記憶では前モデルよりもさらに数dB下がっています。

090121b
目新しい機構としては、5段階の吸引パワー調整がつきました。上の写真の「+」、「-」というボタンで調整し、緑のLEDインジケータで表示されます。また、少し外見が変わり、キャスターが4個から6個に増え、安定感が増しました。

ワクワクしながら電源を入れてみますと、またしても「ん?」(笑)。
カタログには60dBとありますが、そんなに静かではないというのが第一印象です。
当作業場に持ち込んで1m離れて測定してみましたが、パワー最強で79dB、最弱で69dBです。

連動コンセントの試運転として、1HPのバンドソーを接続して試運転してみましたが、当作業場の電力事情では、電圧降下が体感されます。マキタの類似の集塵機は同じように使って問題なかったので、比較的電力喰いのようです。仕様上は2000Wまでの機械をつなげられることになっていますが、1HP以上のパワーの機械に直列して使うのは実用上辛いんじゃないかなと思います。別系統の電源ラインの間でコンセントを連動させる方法はないものでしょうか。

騒音については少し当てが外れたものの、集塵機それ自体は全く問題なく、5段階のパワー調整は騒音や電力を気にしながらの作業には非常に役に立ちますし、やはり連動コンセントは使うと便利です。肝心の集塵力については、機会を見て負荷の高い仕事をさせてみますので、追って報告したいと思います。

最後に、当ブログ調査による騒音調査に、Feinとクマ次郎を書き加えてアップデートしておきます。

090121a1

|

« ひとりごと | トップページ | BOSCHの1台2役丸ノコ »

「ツールレビュー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、
私も騒音値には何度も裏切られました(笑)。
でもメーカですから嘘をつく訳じゃなし、つまるところ無反射の環境での値ですから、それで評価したこと自体が間違っていたわけで、環境によっても全然違ってくるとは思いますが、やるとすれば15~20dBを加算するなどの防衛が要るのでしょうね。

私は使う機械が100Vや200Vとまた駆動がインバータもありますので連動は不可能であり、電波リモコンで考えています。リモコンはいつかブログでも紹介しましたが、これは便利ですよ。

投稿: 松本 | 2009.01.20 09:24

松本さん コメントありがとうございます。

騒音のカタログ値はその通りですね。今回はさすがにあまりがっかりはしませんでした(笑)が、正直もうちょっと頑張って欲しかったという気持ちです。

独身の時に買った日立の家庭用掃除機を作業場におろして使っているのですが、何の変哲もない安物なのに非常に静かなのです。「弱」なら、連続で回していても気にならないレベルです。昨日測ったら「弱」で64dB、「強」で75dBくらいでした。さすがに老朽化して若干アヤシイ部分があるのですが、まだこの掃除機には頑張ってもらうことになりそうです。

投稿: かんりにん | 2009.01.20 10:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/43796131

この記事へのトラックバック一覧です: Fein Turbo I 試運転:

« ひとりごと | トップページ | BOSCHの1台2役丸ノコ »