« Grizzly G0661 - Test Cut 【レビュー最終回】G0661で試し切り | トップページ | riving knifeの今後 »

2008.12.24

グリズリーからのお返事

Grizzlyのテクニカルサポートに、「スケールインジケーターのネジの頭が出てて使いづらいんですけど」とメールしたところ、すぐに返事が返ってきました。一応拙い英語で理解はしてもらえたようです。

一通りのお詫びの表明があった上で、

「最も簡単には、インジケーターを取り外してください。一度に両方のインジケーターは必要ないですよね。左側(を読むとき用)のインジケーターを取り外すのがオススメです。」

とのこと。自覚があったかどうかはよく分かりませんが、もともと汎用部品を組み合わせて商品を作っている、ということなのでしょうね。どうしても両方を使いたいのであれば、若干の改造が必要とのこと。既にそうしていましたが、外したまま使うことにします。

「予備のインジケーターを一つ入手したことになるでしょ。」と、まぁ大らかで前向きなこと(笑)。

(先日の記事には追記しておきます。)

|

« Grizzly G0661 - Test Cut 【レビュー最終回】G0661で試し切り | トップページ | riving knifeの今後 »

木工雑感」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリズリーからのお返事:

« Grizzly G0661 - Test Cut 【レビュー最終回】G0661で試し切り | トップページ | riving knifeの今後 »