« 洋カンナの分類 | トップページ | は じ め に »

2008.12.18

【実況】クマ次郎 到着

待ちに待った熊が来ました。Grizzlyは、バンドソーに続いて2台目です。

搬入は思った通り大変でしたが、何とか死なずに済みました。
081219a
今日はここまで。
散らかってますが勘弁してください。

081219b
割刃。

拡張テーブルが鋳造でとても重たく、これの取り付けが実は一番難儀でした。トリトンのマルチスタンドで片方支えて取り付けましたが、マルチスタンドの脚が広くて邪魔をして、ギリギリまで近付けられないんです。

ボルトの穴には数ミリの遊びがあり、本体テーブルと拡張テーブルをツライチに合わせる必要があります。本格調整はまだですが、スプリングワッシャのせいか、最後の一締めでぐいっと上下にずれてしまい、なかなか上手いこと締められません。どなたかコツをご存じでしたらお教え下さい。

|

« 洋カンナの分類 | トップページ | は じ め に »

「ツールレビュー」カテゴリの記事

コメント

見たい、見たい。
しばらくは夢中になれるし、いい年末になりそうですね。
毎日チェックしにこよおっと。

投稿: ジビエ | 2008.12.18 21:17

ジビエさん

その節はいろいろ情報ありがとうございました。
おかげ様で、自分にとってはベストな選択ができたと思っています。(今だけかも知れませんが・・・。)

投稿: かんりにん | 2008.12.19 02:41

これが長い間運んでいたくまですねー。
テーブルも広いし、厚い材料も一発切りができそうなくらい大きいですね。

投稿: むーじょ | 2008.12.19 08:00

むーじょさま

長くかかりすぎて、出る時は1ドル110円だったんですが、船中で2割くらい価値が下がっている計算です。もしかしたら、今航空便で頼んだらやり方によってはその方が安く上がるかも知れません。

投稿: かんりにん | 2008.12.19 09:41

いやー、来ましたね、とりあえずおめでとうございます。
今後のレポが楽しみです。
ずれないようにするには古典的な方法で、両方のテーブルをしっかり上下から同時にしっかりクランプして、がちがちに動かないようにし、ネジを締めるしかないのでは。

投稿: 松本 | 2008.12.19 11:49

松本さん

そうですね。当て木してクランプですね、トライしてみます。

加えてどうやらツライチにしたとしても凹になりそうな気配です。まだ確定ではありませんが、なかなか手がかかりそうです。(こちらの方は原始的な修正方法が組み立てマニュアルに書いてあります。)

投稿: かんりにん | 2008.12.19 14:53

何度見ても割刃が目立ちます。欲しいなあ。

投稿: 松本 | 2008.12.20 14:15

松本さん

松本さんところのと交換しましょうか。

投稿: かんりにん | 2008.12.20 23:06

割刃がイイですね~♪

調整は、仮にボルトを締めて、プラスチックハンマーなどで叩けば、簡単に調整できます。
最後にボルトを本締めします。

投稿: monaco | 2008.12.21 18:01

monacoさん ありがとうございます。

何とか「こんなもんかなー」というレベルまでは調整することができました。平行度(凹になっている)の調整もあれこれとやってみたのですが、部品自体の平面度も目に付き、腕の疲労が限界に達すると同時に「このくらいでイイや」と終わりにしてしまいました。また落ち着いてから追い込んでいきます。

投稿: かんりにん | 2008.12.21 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/43458155

この記事へのトラックバック一覧です: 【実況】クマ次郎 到着:

« 洋カンナの分類 | トップページ | は じ め に »