« Grizzly G0661 - Fence and Miter Gauge G0661のフェンスとマイターゲージ | トップページ | グリズリーからのお返事 »

2008.12.23

Grizzly G0661 - Test Cut 【レビュー最終回】G0661で試し切り

連日投稿しているgrizzlyのテーブルソーG0661ですが、試し切りができる程度まで設置、調整が終了しましたので、早速やってみます。レビューは一応今日で最終回と言うことにします。
Finally I will carry out the test cut with new table saw Grizzly G0661.
The results are below.

081222e
左側がジャーマンビーチ、右側は多分赤松です。矢印の方向にカットし、観音開きに材料を置いて撮影しています。期待していなかったのですが、断面は綺麗で特にビーチの方は導管がきれいに見えます。但し、切り終わりの部分にササクレが多いようです。
German beech(left) and red pine(right). The cutting are done at the direction shown with blue arrows. The attached blade is used. The cross sections seem to be clear beyond my expectations. Some splinterings are seen at the end of the cutting.

081222f
ラワンベニヤ。同様に上面にささくれが多く見られますが、切断面は良好です。
Lauan beneer board. Sprinterings are seen at the top similarly, but the cut itself is good.

081222g
リッピング(縦挽き)。35mm厚のジャーマンビーチです。調整が悪くスプリッターで一回材料がつっかかってしまって焼けていますが、切断面はまあまあではないでしょうか。
The ripping of 35mm thickness German beech.

081222h
拡大図。若干刃痕が出ていますが、カンナ1回くらいでとれる程度ではないかと思います。調整で追い込めばもう少しきれいになるかと思います。
The magnified image. Some knife marks are seen but not terrible. Further adjustment may result in better cutting.

081222i081222j
付属の刃。いわゆる兼用刃で、刃の角度が互い違いに付いているのが分かります。刻印があったようですがきれいに削り取られていて、どこのメーカのどんなタイプかは全く分かりません。
The atatched blade.

まだ使い始めて間もない状態ですが、GrizzlyのG0661は総合的には値段以上の価値があるテーブルソーではないかと思います。割刃の効果は少し触ってみただけで十分実感でき、安心感は高いです。取り付け自体はさほどおっくうではありませんが、他社が工具レスのスマートな割刃システムを出しているのに比べれば、取り付け方法はもう一工夫欲しいところです。
Overall, I like the new bear G0661 very much. The riving knife seems to increase safety efficiently. Changing the riving knife and the splitter requires loosening and tightening a single hex bolt with wrench. That's easy itself but tool-free system is preferred.

なお、騒音は、付属の標準刃を付けて1m離れて86dBでした。風切り音が多いので、刃を選べばもう少し静かになるかも知れません。
The noise is 86dB at the distance of 1 meter apart from the saw. It might be improved by changing the blade.

一連の設置を体験してみて、狭い作業場で単独で設置するにはやはり重量的にはこれ以上のものはやはりツラかっただろうことを実感しました。これでも十分辛かったですが、見た目だけでハイブリッドやキャビネットソーを選ばなくて良かったなあと思います。(個人の印象であり、環境と目的によって異なります。)

あと、紹介しませんでしたが、各定盤の平面度が「こんなもんなのかなあ」という印象は受けました。但し比較対象がないので、聞き流してください。

次回からは通常更新に戻ります。

|

« Grizzly G0661 - Fence and Miter Gauge G0661のフェンスとマイターゲージ | トップページ | グリズリーからのお返事 »

「ツールレビュー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、
ツールレビューお疲れさま。楽しく拝見させてもらいました。結論としては合格点というか、それ以上だったようですね。ささくれは刃の所為でしょうから、本体付属のものとしては上出来なのでしょうね。私のお勧めは兼房のAN-15の兼用刃ですので、いずれは専門メーカの刃に換えたほうがよろしいかと。
問題はフェンスのねじ2本ですね(笑)

投稿: 松本 | 2008.12.24 23:04

書き忘れました。86dBとはちょっと大きいと感じましたが、今度私のを計って見ますね。

投稿: 松本 | 2008.12.24 23:06

松本さん
お付き合いありがとうございました。
AN-15ですね、了解しました。フェンスの件は、Grizzlyから返事が来て、一応気持ちの上では決着しました(笑)。

騒音は音質的には誘導モータ特有の感じで、あまり耳障りな印象はなく、ホントに86dBもあるのかなあという感じです。刃を上下すると音量も変わってくるので、箱部分の遮音対策をすると少し改善されるかも知れないと思っています。

投稿: かんりにん | 2008.12.25 02:14

こんにちは、
テーブルソー+AN-15での騒音です。
刃の出は50mm位です。
前後1m(刃から)では、77.9dB(不思議と固定でちらついていません)、左右の横は同じ値でで82.7dBでした。斜めは若干ふらつき,79~82dB位と前後と左右の中間のようです。
確かに若干風きり音も聞こえる感じですが、私もいやな音には感じません。

ネジの件は、そうなんですか、左右両方のインジケータをつけたときだけ障害になるのですね。納得です。

投稿: 松本 | 2008.12.25 17:17

松本さん

静かなブレードという観点だと、それでもやはりカネフサでしょうかね?

インジケーターの件は、予想通りの返答でした(笑)。テーブルソーはあまり使ったことがないので、左傾斜でフェンスの反対面を使う機会がどれだけあるか分かりませんが、ホームセンターで頭の平たいネジのようなものがないか、ついでの時にでも探してみたいと思います。

投稿: かんりにん | 2008.12.26 02:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/43507396

この記事へのトラックバック一覧です: Grizzly G0661 - Test Cut 【レビュー最終回】G0661で試し切り:

« Grizzly G0661 - Fence and Miter Gauge G0661のフェンスとマイターゲージ | トップページ | グリズリーからのお返事 »