« SPF木工のススメ? | トップページ | Veritasのピカピカのカンナ »

2008.11.27

狭い工房の対処法

連日くだらない連投ですみません。

Ojisan1American Woodworkerのサイトで狭い工房でやりくりする9つの方法というのがありましたのでご紹介。

 Is Your Shop Too Small? - 9 Ways to Ease the Squeeze

記事にもありますが、据え置き機械の多くは機械は固定で材料を動かしますが、材料が大きい場合は、材料ではなくて工具を動かす、というのが原則です。無茶すると危ないこともあります。割り切って有償でも加工サービスを活用するのも一法です。

おじさんが何故いぶかしげな顔をしているかはリンク先でどうぞ。記事全体のPDFファイルもダウンロードできます。

|

« SPF木工のススメ? | トップページ | Veritasのピカピカのカンナ »

「TIPS」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、
日本でなら判りますが、アメリカで狭い工房って考えられませんね。その環境で良くこんなアイデアというか、記事というか書きますね。びっくりです。タイトル程度で見てみましたが、こじつけの様な気もします。どう頑張っても、ルータはテーブルソーの代わりには成りませんよね。特に厚みが有れば終わりです。でも天井抽斗や、スッタカブルスツールは気に入りました。また有料加工サービスがレンタカー並にもっと利用しやすくなれば嬉しいですね。面白い情報ありがとうございました。

投稿: 松本 | 2008.11.28 10:08

松本さん

日本では加工サービスはあくまでホームセンターのサービスの一環で「当店で購入された方に限る」というのが普通ですね。レンタル工具もありますが、大抵は借りるのをためらわれるようなオンボロが多いです。

スキー場でたまに宣伝の目的で、メーカーが新発売の道具を並べてレンタルしたりしているのを見ますが、電動工具ではそういう発想は成立しないでしょうか。

投稿: かんりにん | 2008.11.29 16:56

狭い工房なので、ceiling drawersイイですね!
抽斗じゃなく、ただの棚でも端材の整理に応用できそうです。

投稿: monaco | 2008.11.29 21:15

monacoさん

ceiling drawers良いですよね。ワタシもそのうちマネしようと思っていますが、うちの作業小屋は防音のために石膏ボードでjoistを全部隠してしまったので、後付けでどうすればよいか思案中です。

投稿: かんりにん | 2008.11.29 22:45

ども、monacoさん、forestさん
うちは丁度ロフトの天井がすぐ近く(手が届きそう)で梁もむき出しなので、非常にやりやすいです(^_^)

投稿: 松本 | 2008.11.30 10:33

松本さん

ウチも天井がすぐ近くて手が届くところまでは一緒です。
ただし、抽斗付けたら頭を打ちそうです。

投稿: かんりにん | 2008.11.30 14:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/43249010

この記事へのトラックバック一覧です: 狭い工房の対処法:

« SPF木工のススメ? | トップページ | Veritasのピカピカのカンナ »