« 【TIPS】大穴開けの格闘 | トップページ | マルノコ進化 »

2008.09.21

【TIPSの続き】バリのでない穴開け

先日のエントリーが今ひとつTIPSっぽくなかったので連投。

バリを出さずに貫通穴を開けるのは気を使うものです。下に捨て板を当てればかなり改善されますが、それでも固定が悪かったりするとバリになってしまったりします。

080921a以下は、簡単にバリをださずに穴を開ける方法です。

まず、ボール盤の深さ調整で、材料を置かずにボール盤を下まで押し下げた際に、先端のキリがわずかに定盤に接地し食い込む程度に調整します。(刃先保護のため、定盤にはあて板をひいてください。)
次に早速、この設定で材料に穴を開けます。すると左図のようにキリ部分の穴がわずかにのぞくだけで、穴が開かないギリギリの深さで穴が開きます。

次に、右図のように材料をひっくり返して、先ほどのキリの穴をめがけて、反対側から穴を開けていきます。するとすぐに穴は両方から貫通し、バリがないきれいな穴が出来上がります。反対側の位置合わせが難しいように感じるかも知れませんが、目視でテキトウにやっても、ズレはほとんど見て分からない程度に仕上がります。最初のキリ穴をできるだけ小さくするのがコツです。

Good woodworking!


・・・アメリカ式TIPS記事の定型スタイルでお送りしました^^。

|

« 【TIPS】大穴開けの格闘 | トップページ | マルノコ進化 »

「TIPS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/42540183

この記事へのトラックバック一覧です: 【TIPSの続き】バリのでない穴開け:

« 【TIPS】大穴開けの格闘 | トップページ | マルノコ進化 »