« マキタ厚切り丸ノコ5731 レビュー | トップページ | リボルバーとホゾのお話 »

2008.09.29

クランプ革命

最近アマチュアの皆さんの間でもクランプはパラレルクランプ、しかもK-Bodyが当たり前、という感じになってきました。ちょっと前まではみんなポニーって言ってたのになぁ(遠い目)。個人的にはちょっと高いなあという印象は否めません。

さて、ベッセイはこの3月にK-Bodyの次期モデルである"K-Body REVO"をリリースしています。

17f7012s2外観以外の差は、下記の通り。
(1)クランプ力が1000→1500lbs.と、1.5倍に。
(2)クランプ面が1-1/2"× 5" → 2"× 5-3/4"と拡大。フトコロは 3-3/8" から 3-3/4"となりました。
写真のレール部分に付いているのは、接着剤の付かない保護パッド。2個が標準で付属です。

両方のジョーが移動できる"REVO Vario"シリーズも発表されていますが、こちらはまだあまり出回ってはいないようです。


日本での今回の在庫一掃セールは、納得して買う分には全く問題ありませんが、新製品を後で知って後悔する方がいらっしゃるといけないので、念のためお知らせする次第です。

|

« マキタ厚切り丸ノコ5731 レビュー | トップページ | リボルバーとホゾのお話 »

「木工News」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/42629324

この記事へのトラックバック一覧です: クランプ革命:

« マキタ厚切り丸ノコ5731 レビュー | トップページ | リボルバーとホゾのお話 »