« モノの名前 | トップページ | ダウンサイジング »

2008.07.07

紙ねんど的ソリューション

バンドソーは、集塵しづらい機械の一つだと思います。
アマチュア向け機種を見る限り、「ここから思いっきり吸え」と言わんばかりに、下側のボディーのどてっぱらにどーんと100φの穴を開けているだけと言うのがほとんどです。

愛機GrizzlyのG0555もその類なのですが、脚の部分やその他の部分にすき間が多くツーツーで(笑)、生半可な風量ではだだ漏れで何の効果もありません。すき間を詰めてやりたいところですが形が複雑で、改造好きな方ならいろいろ考えられるのだと思いますが、生来モノグサな私はどうにかならんかなあと思っていたのです。

080707a080707b080707c

子供の工作を見て思いついたのですが、ハイ、紙ねんどです。
紙ねんどを、めぼしいすき間にごくテキトウに詰め込んでいきます。最近はスポンジ状の軽い紙ねんどが主流らしく、乾いてから両面テープくらいで簡単に固定することができます。

特にGrizzlyは、足の付け根がノーマークなので、写真の3カ所を詰めるとかなり改善できます。あと、気のせいかも知れませんが、前側の扉とかみ合う部分にすき間テープを一周貼り付けています。あとは集塵機の性能次第ですが、これだけで掃除機レベルでもブレードのリターン側から木屑がぶわーっと舞い上がってくるという最悪の事態(笑)は回避できると思います。

|

« モノの名前 | トップページ | ダウンサイジング »

「TIPS」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、
バンドソーに限らず、大型機械の気密って、全く期待できませんよね。
エアコンパテもいいですよ。
不乾性で程よい粘着力があって、安い。
200g 90円くらい。
集塵ホースの継ぎ目やブラストゲート周辺にも多用してます。

投稿: pongoo | 2008.07.08 10:54

pongooさんこんにちは。まだ清水の舞台から飛び降りておりません(笑)。

そうですねー、言われてみればパテの方が正当ですね。

エアコンパテは今度ホームセンターで物色してみます。不乾性とのことですが、ネチャネチャして木屑がくっついたりしませんか?

投稿: かんりにん | 2008.07.08 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/41759263

この記事へのトラックバック一覧です: 紙ねんど的ソリューション:

« モノの名前 | トップページ | ダウンサイジング »