« 安全な木工(2)-BOSCH の取り組み | トップページ | 第二の人生(おわび) »

2007.05.27

LEIGHの新しいダブテールマシン

ダブテールジョイントがルーターで一気にできてしまうダブテールマシン。2005年7月に勝手にツールレビューでまとめた事がありましたが、正直、高いなあ、という印象が大きく、ワタシ自身は購入には至っておりませんでした。

この度、LEIGHから、ダブテールマシンの新機種の追加が発表されました。今夏に発売とのことですが、価格面からも検討に値するものです。

Superjig12現在真っ先にLEIGHのトップページを飾っている、LEIGH Super Jigというラインアップ。
基本セットのお値段が、12インチで199ドル、18インチ 259ドル、24インチ 329ドル。

好評であった従来機種のLEIGH D1600が18インチで359ドル、LEIGH D4Rが、24インチで529ドルですので、この種の治具に多くを求めない、あるいは、加工幅は小さくて十分、と言う方には、良い買い物になるのではないでしょうか。

詳しいところはよくわかりませんが、そのうちに治具比較表(LEIGHサイトの左側のボタンから閲覧可能)にこのSuper Jigが書き加えられれば、そのスペックが明らかになるのでしょうね。

|

« 安全な木工(2)-BOSCH の取り組み | トップページ | 第二の人生(おわび) »

「ツールレビュー」カテゴリの記事

「木工News」カテゴリの記事

コメント

さっき覗いてみたら、治具比較表が更新されてSuper Jigの各サイズ(12、18、24)が追加されていました。ぱっと見ですが、もうD1600の存在理由はなくなっちゃったのかな、と思いました。

投稿: koeda@札幌 | 2007.06.15 12:42

koedaさん

ホントですね。LEIGHがどういうスタンスでこの機種を考えているのかですね。完全なアッパーコンパチなら後継機種として廃番にするかもですが、モノの作りが違うのであれば、それ自体が全体の精度に重要な製品カテゴリーですので、そのまま残すかも。

実物を見ていないのでその辺りはよくわかりませんが。

投稿: かんりにん | 2007.06.17 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/15213400

この記事へのトラックバック一覧です: LEIGHの新しいダブテールマシン:

« 安全な木工(2)-BOSCH の取り組み | トップページ | 第二の人生(おわび) »