« 見つけた? | トップページ | 安全な木工(1)-危険な機械ワーストテン »

2007.04.08

Spoke Shaveブランド

ネット環境も十分でない頃から、デルタを始め木工機械輸入のパイオニアであられた「リブロスデルムンド」さんより、Spoke Shaveなる新ブランドが発売されました。

手始めに、キャビネットソーと、据え置き型の手押しカンナ3機種が発売されるようです。

3HPのユニソークラスが30インチフェンスで19万円、
手押しカンナはそれぞれ、
6インチのオープンレッグが7万円、
クローズドキャビネットが9万円、
8インチのクローズが15万円と、なかなかのコンペティティブプライス。

手押しカンナはどう見てもデルタと全くうり二つです。最近供給が不安定らしいデルタの、中国工場からの直接のOEMでしょうか。(4/13訂正:詳細は下記。)200Vが配線できれば8インチも夢じゃない価格ですね。

それはそうと、大丈夫かデルタ。

リブロスデルムンド/Spoke Shave : http://www.delta-mokkoukikai.com/

※4/13追記
外見からのみ判断するに、そっくりさん関係としては、下記の図式ではないかと思います。
 キャビネットソー: Grizzly、 気になるフェンスはShop Foxですか。
 手押しカンナ  : 6インチオープンレッグ = デルタ
            6インチクローズド = Grizzly
            8インチクローズド = デルタ

複数のブランドで似たような機械が出回ることはよくありますが、意匠権とか知的財産とかいわゆる工業所有権的にはどう折り合いを付けているのかなと、ふと思いました。

※4/18追記
さらに、キャビネットソーについては、Steel Cityの方が色までそっくりとの情報を頂きました。(Tさん情報ありがとうございました。)
いったい誰が設計した(ことになってる)んでしょうかね?

"Steel City"って、ネットの機械検索に入れると「鋼鉄都市」って出てきて、何となくかっこいいんですよね。 どうでもいいけど。

(追記終わり)

|

« 見つけた? | トップページ | 安全な木工(1)-危険な機械ワーストテン »

「ツールレビュー」カテゴリの記事

「木工News」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
手押しはデルタではなくて、私が持ってるグリズリーのものとまったく同じものですね。
さらにテーブルソーもグリズリーと同じかと思います。
いずれにしてもOEM商品なのでしょうね。

投稿: tom | 2007.04.11 17:28

tomさんお久しぶりです。ワークベンチは快調に進んでいるようですね?

あ、確かに6インチのクローズドはGrizzlyですね。
でもオープンの方は、DELTAのJT360に見えます。

良く見比べてから訂正しておきます。

投稿: かんりにん | 2007.04.11 23:12

とりあえず写真を差し替えておきました。(汗)

投稿: かんりにん | 2007.04.12 00:00

初めまして。勝手にいつもお世話になってます。
デルタJT360持ってるんですが、替え刃ってどう思います?Spoke Shaveの替え刃って安いですよねぇ。

投稿: koganehara | 2008.02.25 23:07

koganehara さんこんにちは。

ブログ放置気味で申し訳ありません。
JT360とは同じように見えて、少しずつ違うようです。
直接リブロスさんに問い合わせてみてはいかがでしょうか?

投稿: かんりにん | 2008.02.26 11:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/14611272

この記事へのトラックバック一覧です: Spoke Shaveブランド:

« 見つけた? | トップページ | 安全な木工(1)-危険な機械ワーストテン »