« 勝手に帰ってきたツールレビュー (3)ハイブリッドソー | トップページ | 期間限定工具セット »

2007.02.03

勝手に帰ってきたツールレビュー (3)ハイブリッドソー後編

ハンス・ウェグナーを追悼しつつ、それとはあまり関係なく怒濤の連続投稿。ハイブリッドソーの続きです。

どれがベストバイか?勝手に決める前に、値段のことを忘れていました。

一部、小売業者にもよりますが、値段はおおよそ下記の通りです。

DeWALT DW746X  $1000(米国)
Grizzly G0478     $820 (米国)
DELTA 36-717     21万円(最下位機種は17万円)
Jet JWSS-10PF   $1000(米国)
Craftsman OR35504 $1100(米国)

残念ながら、上記のうちDELTAを除いて4機種は、日本の小売業者からは入手ができません。個人輸入あるいは輸入代行などを頼むことになります。

本体価格だけ見れば、Grizzlyが若干安いですが、Grizzlyは、Grizzly自身かあるいはAmazonでしか購入できず、いずれにせよフォーワーダーを使うしかなさそうなので、その分割高になりそうです。しかも、ことGrizzlyの方は、クレジットカードを受け付けてもらえないので、送金にも手数料がかかってしまいます。

Craftsmanはもっと深刻で、原則Searsという業者が独占的に販売しており、海外のオーダーは受けていません。(この前聞いてキッパリ回答されました。)よって、現地で買い付けてもらえるような小回りの利く代行輸入業者に頼むしかなさそうです。

Jet、DeWALTは、かなり多くの小売業者(但し米国)が扱っています。クレジットカードが使えて、かつ送料を合わせたトータル金額が安いところを地道に探していくと、安く上げられる店が発掘できる可能性があります。場合によってはDELTAも、もう少し安く入手できるかも知れません。

まとめ

さて、勝手にベストバイですが、今回は難しいですね。この値段帯になってくると、どれを選んでも激しく失敗とか激しくお買い得、というのはなく、もう、各人の判断基準と、要求事項の優先度の領域に入ってくるのではないかと思います。

まず、私のように、極端に狭い工房で一人でえっちらおっちらする方には、コンパクトで軽量なDeWALTが良い相棒になってくれると思います。駆動部分はもちろんコントラクターズソーよりも1ランク上の堅牢さを持っており、精度と切れ味に貢献してくれるものと思います。

ただ、DeWALTに関して言えば、結果的に他社に比べてハイブリッドソーのターゲット層をライトデューティー側に振ってしまった感があり、単純な性能比較で見れば、後発の他社から見劣りする部分があることは確かです。ある特定のターゲット層に対して、バランスの取れた一台と言えそうです。

G0478_det4最もヘビーなのはCraftsmanです。重量も重たいのですが、通例的にはハイブリッドソーは、モータをテーブルにぶら下げるのですが(左写真:Grizzlyの例)、Craftsmanは、キャビネット側でモータを支持するという大型のキャビネットソーと同じ構造を採用しています。振動の面だけでも、キャビネット側で支持した方が良いのは想像に難くなく、実際このCraftsmanは最近の雑誌のレビューでは他社をおさえてかなりの好評を得ています。安物メーカのイメージはありますが、Biesmeyerフェンスを備えて最強になりました。リアエクステンションテーブルまで付いてお得感も十分です。

2番目に重たいJETも、かなりヘビーデューティーよりのつくりです。最近の設計なので、マイクロアジャスト付きのフェンスを含めてかなり評判も良いです。

Grizzlyは塗装や細部の仕上げなどの質感が高く、2馬力のモータは上記5機種の中で最も滑らかで力強いとの評判があります。安全機構などに若干古いものを感じ不安がありますが、テーブルソーを使い慣れた人ならば難なくその馬力を享受することができるでしょう。

何だかんだ言って、DELTAは国内に代理店があるのが魅力です。大物ですので、故障した時の対応やメンテナンスを考えると、この差は、他の些細な性能差に比べたら、とてもとても大きいと思います。その機種は個人輸入する以上、基本的には無保証・自己責任です。

と言うわけで、ベストバイは決めませんが、強いて言えば、(私にとって)見知らぬ人に「どれが良いか」とメールで突然質問されたら、DELTAを国内の代理店から買うのが良いですよ、って言うかも知れないなあ。
あとは、やっぱり、各人の判断基準と優先度ですかね。

私自身思案中ですので、是非、諸先輩のコメントをお願いしたいと思います。

ということで久しぶりに大型記事は疲れた!

参考文献:
(1)TOOLS OF THE TRADE ONLINE・・・スノーボードビルダーが8機種のハイブリッドソーをレビュー。私見が入っているがかなり参考になる。
(2)Consumer Search・・・海外の22の雑誌あるいはサイトの、テーブルソーに関するレビューをさらにレビューした、濃度の濃いページ。

|

« 勝手に帰ってきたツールレビュー (3)ハイブリッドソー | トップページ | 期間限定工具セット »

「ツールレビュー」カテゴリの記事

コメント

連日、力作が続きましたね、お疲れさまです。
あれだけ調べあげて、しかもうまく整理されているなんてすごい。
購入されたテーブルソーの紹介記事もいいものですが、複数の機種の紹介もとても参考になります。

以前の記事で『一部キャビネットソーと同様、キャビネットでモーターを支える機種が同価格帯で出現しており』とあり、どの機種を指すのかと思ってましたがCraftsmanだったのですね。
レビューを読んでいると購入は難しそうですがCraftsmanはよさそうですね。
それからDeWALTも短所とかよくわからなくてモヤモヤしてましたがすっきりした気分です。
それでも実際買うとなるとどれを選ぶか難しい、ですね。

投稿: ジビエ | 2007.02.04 15:48

ジビエさん

お褒めいただきありがとうございます。

但し、いろんなところの雑誌やネット上の記事や風評のみをベースにしていますので、間違っているところもあるかも知れません。

Craftsmanは、日本ではなかなか入手しづらいですが注目の新機種と思います。記事中のリンクにある"Consumer Search"のratingを見ていると、かなり多くの雑誌やサイトでトップに選ばれています。

ちなみにSteel Cityのハイブリッドソーも、Craftsmanと同様にキャビネット支持の構造のようですが、あまりメジャーでもなく今回は調査から外しました。

さて、ジビエさんの背中を押す記事になりましたでしょうか・・・?

投稿: かんりにん | 2007.02.04 16:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/13776784

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に帰ってきたツールレビュー (3)ハイブリッドソー後編:

« 勝手に帰ってきたツールレビュー (3)ハイブリッドソー | トップページ | 期間限定工具セット »