« 手際よさと精度、その他に関する雑感(3) | トップページ | Incredible Machines »

2006.04.15

ミニチュア木工房

皆さんの持っている、もしくは持っていない方は「狙っている」自動カンナは、幅何インチですか。

PROXXON(プロクソン) 電動カンナ No.24900 プロクソンの自動カンナ。 この自動カンナは、なんと最大切削幅はたったの80mmです。但し、サイズは(上から見て)23cm四方、重さ8kgと、普通の自動カンナから見るとミニチュアのような可愛らしさです。なんか、意味もなく欲しくなってしまいます。

13インチの自動カンナを買った際には、「オレも一線を越えたな」と思いましたが(笑)、(当時は既にバンドソーがあったわけですが・・・)、こんなかわいい自動カンナなら、自室の片隅に置いて気の向いた時間に悠々と木工なんて言うのも、肩ひじが張っていなくて「大人の趣味」という感じでなかなか良いかも知れません。

まだあります。

プロクソン スーパーサーキュラソウテーブル No.2807030cm四方のテーブルソー。(テーブルは500mmまで伸縮するそうです。)

PROXXON(プロクソン) テーブルルーター No.27050 30cm×15cmのルーターテーブル。これは小物なんかに結構使えそう。

プロクソンは、従来より、ハンドルーターや卓上糸ノコなど、ユニークな製品が知られていましたが、悪い意味で「ホビー向け」のイメージが常にありました。しかしここまで来ると、その「ホビー」という意味を真剣にもう一歩進めて考えたらこうなった。どうだ!という、ここまで来ると信念のようなものまで感じてしまいます。

まだまだありますが、このあたりからはご存じの方も多いと思います。

プロクソン ミニバンドソウ(木工・金工用) No.28170 ミニバンドソー。フトコロが狭いのは辛いかな。なんて考えるのはもはや「野暮」。

PROXXON(プロクソン)スーパー・コッピングソウテーブル No.28082上述のミニ糸ノコ。刃のストローク量でいくつかグレードがありますので要注意。

その他、卓上ボール盤、ミニ旋盤、などなど。木工界のちっちゃいものクラブです。

ワタシ自身白状すると実は、案外「かわいいもの好き」のところがありまして、こんなのを全部揃えて整然と並べてみたい。「ミニチュア工房」のできあがりです。

|

« 手際よさと精度、その他に関する雑感(3) | トップページ | Incredible Machines »

「ツールレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/9610447

この記事へのトラックバック一覧です: ミニチュア木工房:

« 手際よさと精度、その他に関する雑感(3) | トップページ | Incredible Machines »