« 今日の研ぎを淡々と記録するよ | トップページ | One TIPS Pony »

2006.02.02

トリトン ワークセンターコンパクト

wccompacktDIYerを中心に、根強い人気のトリトンワークセンター。
私は、コストパフォーマンスを重視するなら下位機種の「コンパクトソーテーブル」の方がオススメ、と以前書きましたが、その「コンパクト」の後継機種が出ているようです。

その名も、トリトンワークセンターコンパクト。以前のソーテーブルは、テーブルソー的使い方しかできない単機能でしたが、オプションを購入することでルーターテーブルとして使えるようになりました。但し、ワークセンターのユニークな機能であった「クロスカットモード」には対応していません。

ワークセンターの最大の難点は、大きさよりもむしろ価格とのバランスではないかと思います。(オプションを考えなしに追加していくと、ルーターテーブルまで入れると、10万円を簡単に超えてしまいます。)その点、このワークセンターコンパクトは、ルーターテーブルオプションも15000円程度と安く、そこそこ納得できる出費でひとそろい揃えることができます。

私もテーブルソーについてはいろいろ考えるところがあるのですが、私のように狭い物置工房では、「畳める」という点から、この辺りが正解なのかなあと思ったりもしています。

詳細はこちらあたりから。
トリトン ワークセンターコンパクト

|

« 今日の研ぎを淡々と記録するよ | トップページ | One TIPS Pony »

「木工News」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、私の自宅はマンションなので
和室の畳を一部はがして作業場にしている身です。

精度の高い正確な加工をこなそうと思うとやはり
テーブルソーしかないですよね

トリトンかなり気になっているのですが
周りに相談すると定盤面が鉄板というのがやはり
ネックのようですね
でも、そのデメリットを考えても「折り畳める」
というのは凄く魅力的だし...

コンパクトが出てこの値段となると
気持ちはますますトリトンに偏ってしまいます。

近所のユニディに展示がある様なので
今度見てきます!

投稿: agincyu | 2006.02.04 23:41

agincyuさん
機械を見られる目は私よりagincyuさんの方が確かと思いますので、一度ご覧になったら良いと思いますが、個人的には、agincyuさんくらいのレベルになると、トリトンはお目にかなうのは厳しいのでないかなと思います。

ご指摘の通り定盤が鉄板なのと、丸ノコの据え付けの部分で、直角度・平行度が出ないようです。そのせいでキックバックで危ない思いをされている方もいると聞きます。

但し、ワークセンターですいすいとしかもかなりの高レベルで木工を楽しんでおられる方も多数いらっしゃることは確かなのですが!

投稿: かんりにん | 2006.02.05 01:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/8471799

この記事へのトラックバック一覧です: トリトン ワークセンターコンパクト:

« 今日の研ぎを淡々と記録するよ | トップページ | One TIPS Pony »