« 夢の工房を設計しよう | トップページ | Fein Turbo mini の安売り »

2006.01.24

驚異的3階建て収納

060123a 新しく購入した手押しカンナの定位置が決まっておらず、作業台の上に置いていたのですが、カンナがけにじゃまになったのでこんな風にしました。実作業時間30分。

一番下が自動カンナ、2番目が木工旋盤、ここまでは既存の建物で、その上に手押しカンナを増築。木工旋盤を家の中(2階)に上げてしまって、空いたスペースに手押しカンナを置こうと思ったのですが、さりとて旋盤を置くところもないし、こうすればとりあえず両方置けるんじゃないか?という、スペース効率重視というよりは思いつき重視の設計。
そこら辺の下地合板と、2×4材で適当に作ったのでさわるとトゲが刺さります。(笑)

060123b使うときはどうするかというと、チョイ使いの時はそのまま使っても良いのですが、連続ではちょっとテーブル面が高いので、そのまま例のバイススタンドの上に移動して、クランプしてしまいます。どうしてテーブルごと移動するのかと聞かれるかも知れませんが、この機械、案外掴み所がなくて持ちづらいんです。定盤をの両端を持ちたくなるのですが、そうするとだんだん歪んで来そうな感触がありまして・・・。

木工旋盤は最近出番が少ないので、当面これで良いかなと。

|

« 夢の工房を設計しよう | トップページ | Fein Turbo mini の安売り »

「工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/8322403

この記事へのトラックバック一覧です: 驚異的3階建て収納:

« 夢の工房を設計しよう | トップページ | Fein Turbo mini の安売り »