« コンフォルト | トップページ | 木工の世界 »

2005.12.17

かるかるブリック

051217aうちの物置工房は、基本キットとしては天井が低く壁部分で1800mmしかないのです。で、勝手に下駄をはかせてかさ上げしたのは以前ご報告の通りです。
当然、付属のトリム(写真中緑色の垂木)では縦方向に長さが足りないのですが、これが思ったよりみっともなく、そのままの状態がずっと続いていました。端材でも何でも良いから継ぎ足してしまえば良いと思っていたのですが、ふと思い立ってホームセンターでよく売っている「かるかるブリック」を貼ってみました。

どうでしょう…思ったほどぱっとしませんね。

051217bあまり接近すると他の部分のアラも目立ちます。(笑)
ブリックとは言いますが、これは厚さ数ミリのタイルのようなものです。確かに非常に軽く、センス次第でどこにでも貼り付けることができそうです。接着剤は、専用接着剤も売っていましたがめちゃめちゃ量が多かったのでやめて、シリコーン系で木材とタイルの両方が○なタイプを選びます。表面が凸凹している場合は、点状あるいは線状に厚めに盛って貼り付けます。乾燥時間が長いのですが、ドラフティングテープみたいな紙の仮留めテープで落ちない程度に固定しておけば良いです。

|

« コンフォルト | トップページ | 木工の世界 »

「TIPS」カテゴリの記事

「工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/7670224

この記事へのトラックバック一覧です: かるかるブリック:

« コンフォルト | トップページ | 木工の世界 »