« ルーター ポーターケーブル890の修理 | トップページ | 物置工房 - 定時報告 »

2005.09.11

PC890 解体新書

引き続き修理ネタ。

最近、日本では「電子式」と呼称される、回転数が負荷に応じて変動しないように制御される電動工具が一般的になりつつあります。また、ルーターなどでは、海外の高級機(高出力機)を中心にスピードコントロール機能が付いているのが当たり前になってきました。

以前から、この「電子式」というのはどういう中身になっているのか、疑問に思っていましたが、今回ポーターケーブルのルーター890の中を見る機会を得ましたので、研究してみたいと思います。

050907A050907B左の写真は、速度調整基板に被さっているアルミ板を剥がした状態です。右の写真は、その裏側。電気のことはあまり分かりませんがU211BというICと、BTA24という3端子の半導体が見えます。BTA24の方は放熱板を兼ねてアルミ板に貼り付けてあります。

ネットでうろうろした結果、U211BというICが、この「電子式」の頭脳とも言えるもののようです。ソフトスタート、一定速度制御、速度調整の機能をパックしたICであることが分かりました。BTA24はトライアックという部品で、ICの信号に応じてモータに出力を与えているようです。

U211Bのデータシートはこちら。→U211B(PDF) 上記の機能を持った、汎用モータの制御が主眼のICみたいです。
BTA24はこちら。→BTA24(PDF) トライアックで間違いないようです。

速度制御のためには速度検出が必要なわけですが、構造としては上手くできていて感心します。モーターの軸が、基板の部分まで伸びてきており、軸の先に、ポーターケーブルのパーツリストには"disc"と呼ばれている円盤状の部品が付いています。(先日の写真に写っています。)真ん中に丸い穴のあいた基板のちょうど真ん中でこの円盤がくるくる回る形になります。ICのデータシートと合わせて見ると、基板上に何かのセンサーを置き、この円盤の回転数を検出しているはずと読みましたが、さてどういう訳かセンサーっぽい部品が見あたりません。

ピン番号から追うと、どうやら上右の写真の真ん中で、赤丸を付けている巻線抵抗器を、ただの「コイル」として、センサー(簡易タコジェネ?)として用いているようなのです。だとすれば、"disc"の中身はおそらくただの磁石ではないでしょうか。自信がないので、どなたか詳しい方できましたらご教示をお願い致します。

最初気付かなくて難儀したのですが、このような構成のため、ふたを開けて基板をきちんと定位置に取り付けずに仮組み(ブラブラ)状態で運転すると、1秒ほどでパチンと止まってしまいます。"disc"が基盤の中にはまっていないと回転数が検出されないので、ICが「モータが止まっている」と判断し動作を止めてしまうのです。安全上は好ましい機能ですね。

|

« ルーター ポーターケーブル890の修理 | トップページ | 物置工房 - 定時報告 »

「個人輸入」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

修理完了おめでとうございます。IC1個で全部出来ちゃう便利な世の中になったものですね。
解体新書を拝見してよくここまで分析とびっくりしました。ICのピン番号からプリント基板のパターンを追っていくとぴったしカンカンのようです。空芯では誘導電圧が取れないので何か磁性体に巻いているのかも知れませんが・・・
ここまで出来ると心配ないですね!

投稿: mokkin | 2005.09.15 23:44

Mokkinさん、お待ちしてました(笑)。
検証コメントありがとうございます。

仰るように、IC1個で何でもできちゃう便利な世の中になりまして、さらにはGoogle先生に"U211B"と言えば素人でもだいたいのことはわかってしまう便利な世の中になりました。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-14,GGLD:ja&q=U211B

890はお持ちでしたでしょうか。もし、当サイトの不鮮明な写真からパターンを読んで頂いたとしたら、お手数おかけして申し訳ありませんでした。感謝申し上げます。

投稿: かんりにん | 2005.09.16 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/5881771

この記事へのトラックバック一覧です: PC890 解体新書:

« ルーター ポーターケーブル890の修理 | トップページ | 物置工房 - 定時報告 »