« 小さな工房の作り方 | トップページ | 週末工房 no.3 »

2005.08.15

椅子の座編み

椅子の座編みについてご質問を頂いたので、この場を借りてお答えしてみます。

この前のシェーカーもどきイスは、昔の「手づくり木工事典」という雑誌に、数回にわたって詳細な記事があり、それを参考にしました。この本は現在は入手できませんが、記事の筆者である、小国木材加工研究所(現 鯛工房さん)の葛城さんが、記事の内容そのままをサイトにまとめられているので、こちらを参照いただけます。

木工好きの方であれば、今年のMTBマガジンno.12に、Yチェアのリペアとして、編み方が記載されています。

洋書でしたらMaking Chair Seatsという本がオススメです。おそらく最も薄く安い部類の本と思いますが、およそ巷で見かける編み方のほとんどは収録されています。

私は、練習用にと、この時は農業用の麻ヒモを使いましたが、数週間もしないうちに遊びに来たやんちゃなお子様の小さな足がはまって緩んでしまいました。特にこの編み方は、伸び縮みする材料ではダメで、かつある程度形態保持性があるものが良く、やはりきちんとした材料を使った方が良いと思います。

もう一つの低い方の椅子は、厚手の綿テープ(ポリエステルだと思います)を使いました。これは全くの我流で、見たまんま市松模様に編んだだけですが十分綺麗で緩みづらく気に入って座っています。

あと、この周辺ですと、AllAboutのこの辺のリンク集が参考になるかと。

以上 よろしくご検討下さい。

|

« 小さな工房の作り方 | トップページ | 週末工房 no.3 »

「TIPS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/5487260

この記事へのトラックバック一覧です: 椅子の座編み:

« 小さな工房の作り方 | トップページ | 週末工房 no.3 »