« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月に作成された記事

2005.08.24

ビニールハウス?(BlogPet)

きょうフォレストの、木工っぽいblogしたかったみたい。
ここまでblogしなかった。
ここにblogするつもりだった?


D E W A L T,P o r t e r-C a b l e,D e l t a,ブラックアンドデッカー..


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「より」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.22

物置工房 - 定時報告

物置工房、朝晩少しずつ涼しくなって、やっとやる気がでてきました。内装もかなり出来てきて、夜中にも作業を選べば作業ができるようになっています。現在は内装、特に防音対策中です。

050822A遮音シートはあまり効果ないとの評判が多く、悩んだのですが、防音だけは万全を期したいと思い、ネットオークションで安売りされていたものを購入しました。10m巻き20kgですから、2kg/m2くらいの面密度のものです。購入した業者から「石膏ボード/遮音シート/石膏ボードのサンドイッチ構成が費用対効果が高い」と教えてもらい、その通りにやってみることにしました。左側は石膏ボードの上に遮音シート、右側はさらに石膏ボードを張った状態です。カッターで切れてタッカーで張れますので(変なシャレみたいですが)、多少重たいのを抜きにすれば施工は簡単です。

全面に施工しないと効果は分かりませんが、やはり開口部からの漏れの方が寄与が大きそうです。窓はともかく、OSB1枚のチャチな両開きのドアをいかに処理するかがポイントとなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.19

週末工房 no.3

この前紹介した本と一緒にWOODY STYLE週末工房 (No.3)を買いました。
Amazon愛用者にはうれしい1500円。

チェックを忘れて買うのが遅れましたが、この雑誌だけはこれまでの号でクオリティが確認できているので、中身を見なくても迷いもなく通販で注文できます。号を重ねる毎にますますパワーアップしており、ホントに好きな人が作っている本だなあと言う気がします。

今回の作例は、本棚と一体型の、耳付き板に寄せ木した机、小抽斗、ベンチ、テレビラックなどです。

この本は、割と手作業というか作る過程自体を大事にするという思想が各所から読みとれ、欧米流木工に見慣れた眼には新鮮に写ります。例えば、ここの溝は当然ルーターで掘るんだろうなと思って読み進めていくと、やおら手でノコとのみでこんな風に掘ります、と写真付きで説明があったり。確かに、きっちりアリ溝が手で掘れたら、それだけで十分達成感あるかも知れませんね。

小さなスペースで静かに作る「デスクトップ木工」シリーズも、現在の住環境を考慮した上での編集者のこだわりの提案なのでしょう。


早川謙之輔、格好良すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.15

椅子の座編み

椅子の座編みについてご質問を頂いたので、この場を借りてお答えしてみます。

この前のシェーカーもどきイスは、昔の「手づくり木工事典」という雑誌に、数回にわたって詳細な記事があり、それを参考にしました。この本は現在は入手できませんが、記事の筆者である、小国木材加工研究所(現 鯛工房さん)の葛城さんが、記事の内容そのままをサイトにまとめられているので、こちらを参照いただけます。

木工好きの方であれば、今年のMTBマガジンno.12に、Yチェアのリペアとして、編み方が記載されています。

洋書でしたらMaking Chair Seatsという本がオススメです。おそらく最も薄く安い部類の本と思いますが、およそ巷で見かける編み方のほとんどは収録されています。

私は、練習用にと、この時は農業用の麻ヒモを使いましたが、数週間もしないうちに遊びに来たやんちゃなお子様の小さな足がはまって緩んでしまいました。特にこの編み方は、伸び縮みする材料ではダメで、かつある程度形態保持性があるものが良く、やはりきちんとした材料を使った方が良いと思います。

もう一つの低い方の椅子は、厚手の綿テープ(ポリエステルだと思います)を使いました。これは全くの我流で、見たまんま市松模様に編んだだけですが十分綺麗で緩みづらく気に入って座っています。

あと、この周辺ですと、AllAboutのこの辺のリンク集が参考になるかと。

以上 よろしくご検討下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.13

小さな工房の作り方

smallshop物置工房の設営の参考になるかと思い、The Small Wood Shopと言う本を買いました。Wood Shopはお店ではなく、木工房とでも訳すべき意味ですので、題名は「小さな木工房(の作り方)」となります。突如物置工房で脱サラ・独立して、木工家になろうと思ったわけではありません。

中身は、副題からも分かるとおり、Fine Woodworkingという雑誌の記事のベスト版で、この本を読めばShopが設営できるというような、手取り足取り的な本ではありません。スペースの有効活用というキーワードでいろいろ載っていますので、参考になる部分もありますが、上記のような系統だった本を期待するとがっかりするかも知れません。

当面役立ちそうな記事としては、「Home Shopの電気配線」、「電動工具のボールベアリングの交換」、「集塵機連動コンセントの作り方(半導体類が古そうな気が。)」くらいかな。バンドソーの下側ホイールの軸に、直にディスクサンダーを付けてしまうアイデアには笑かして頂きました。

あと、Setting Up Shop というタイトルで、著名人数名がそれぞれ自分の考えるところの「最初に揃えるべき工具」を述べています。機械加工中心のヒト、手作業中心のヒトといろいろなタイプが挙げられており、これはこれで参考になりそうです。この章については少し引用しながら後日記事にしてみたいと思っています。

据え置き工具を一つだけ買うとしたら、と言う前置きでバンドソーを挙げる人が何人かいて、私のバンドソーマンセーも決して間違ってはいないことを、うれしく思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.07

大量生産…できました。

050807Aさぼっているわけではないんです。木工。
でも夏バテ気味であることは確かかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.03

Service Net(BlogPet)

今日は、こうさぎとかをブラックアンドデッカーすればよかった?
DEWALT,Porter-Cable,Delta,ブラックアンドデッカーすればよかった?
DEWALT,Porter-Cable,Delta,ブラックアンドデッカー.....
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「より」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.02

ビニールハウス?

木工を趣味として自宅でしようと思うと、まずある程度の資金が必要なのは別にして(笑)、騒音と粉塵、作業スペースが悩みのトップ3になるのではないかと思います。

と、以前書きました。

粉塵は、自分(や周囲の人)の肺に入らないようにすることがまず第一なワケですが、専用の部屋でない場合は、気が付くとまんべんなく部屋中に白い粉を火山灰のようにつもらせてしまい、そちらも問題視している方も多いと思います。

そんな貴方に、DIY先進国には、こんなモノがあります。
zipwall4ZIP WALL
かの国のいくつかの通販カタログには、似たようなモノが載っているのをたまに見ますが、日本上陸は珍しいと思います。

どこまで真面目なのかよく分かりませんが、セットで揃えると、ちょっと高いですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »