« 椅子の座編み | トップページ | 物置工房 - 定時報告 »

2005.08.19

週末工房 no.3

この前紹介した本と一緒にWOODY STYLE週末工房 (No.3)を買いました。
Amazon愛用者にはうれしい1500円。

チェックを忘れて買うのが遅れましたが、この雑誌だけはこれまでの号でクオリティが確認できているので、中身を見なくても迷いもなく通販で注文できます。号を重ねる毎にますますパワーアップしており、ホントに好きな人が作っている本だなあと言う気がします。

今回の作例は、本棚と一体型の、耳付き板に寄せ木した机、小抽斗、ベンチ、テレビラックなどです。

この本は、割と手作業というか作る過程自体を大事にするという思想が各所から読みとれ、欧米流木工に見慣れた眼には新鮮に写ります。例えば、ここの溝は当然ルーターで掘るんだろうなと思って読み進めていくと、やおら手でノコとのみでこんな風に掘ります、と写真付きで説明があったり。確かに、きっちりアリ溝が手で掘れたら、それだけで十分達成感あるかも知れませんね。

小さなスペースで静かに作る「デスクトップ木工」シリーズも、現在の住環境を考慮した上での編集者のこだわりの提案なのでしょう。


早川謙之輔、格好良すぎ。

|

« 椅子の座編み | トップページ | 物置工房 - 定時報告 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週末工房 no.3:

« 椅子の座編み | トップページ | 物置工房 - 定時報告 »