« 家具の修理 | トップページ | 並行輸入の功罪(1) »

2005.07.03

勝手にツールレビュー(9) - アリ組み治具(ダブテールマシン)

抽斗をアリ組みで組んでいるかどうかは、手抜きの家具ではないかどうかの判断基準であり、作る側にとってはクラフトマンシップの証であるように言われています。但し、欧米ではアリ組みはルーターに治具を組み合わせて簡単にやる方法が、一般に普及しています。

以前、さる方から、アリ組み治具のうち特に「包みアリ組み;英語ではハーフブラインドダブテール」ができる治具と言う条件で調査依頼があってまとめたことがあります。今回は、これを「スピード木工」の番外編として、再構成し紹介したいと思います。

(1)アリ組み治具(テンプレートを使用するタイプ)
精度と、セットアップの簡単さではアリ組み専用の治具の方が有利で、
AKEDA DC-16
Leigh D4
Porter Cable Omnijig
あたりが評判がよいようです。

Leigh、ポーターのOmnijigは、評判はよいですが、本国でも高いですが日本ではもっと高い。Leighはピッチを変更でき自由度が高いですが、理解するのに時間がかかりそうです。Omnijigはピッチはテンプレートで固定です。
AKEDAは日本では見たことがありません。完全密封型のいかにも「マシン」という風貌です。

ポーターは4112という、小型版がありますが、少し作りが華奢らしく、Omnijigよりは評価は良くありません。あまり扱う業者がありませんが、現地で$120くらい。最近4212という新モデルが出たようで、DIYsukiさんのところに使用レポートがあります(ここここ)。
Leigh、Omnijig, 4112については、アーチザンスピリッツさんがお取り扱いです。AKEDAはこちらをご参照

TAMA CRAFT芝地氏は、包みアリ組はWOODHAVEN の専用機を推奨しておられます。送料抜き$200前後。通しアリ組み、アラレ組みは自作の治具を推奨されており、作り方はかなり昔の手づくり木工事典に掲載されていたのですが、号数を忘れました。

(2)オリジナルブランド品
上記のいわゆるメーカー品以外に、各ショップでオリジナルブランドっぽいものがいくつかあります。多くはおそらくはアジア製で価格重視です。今回調べて驚いたのですが、Rockler、Woodtek、オフコーポレーションで見ましたが、カタログを凝視する限りでは、全部塗装の色が違うだけで同じものみたいです。
Rockler
オフコーポレーション
Woodtek(リンク先の真ん中あたり)

もしホントに同一製品なら、これだけいろいろなところで採用されているのを見ると、まあまあの品質なのかとも思えてきますが...?

精度を気にするなら安物買いはせず、一定の評価のあるものを選んだ方が良いと思います。今回調査では、Leigh、OmniJig(4112除く)あたりがやはり結構評判良かったです。

あと、評価が分かれますが、有名なバーモントアメリカンのアリ組み治具もこちらに入れときます。
バーモントアメリカン

楽天で激安品発見しました: 12インチダブテールジョイント

(3)テンプレート無しのタイプ
アリ組み治具に含まれるかどうか微妙ですが、テンプレート無しでアリ組みが出来るものとして、
INCRAのJig Ultra
JointechのClincher

これらは、基本的には「精密なルーターテーブルの位置決め装置」と考える方が正しいと思います。紙(?)のテンプレートを使って組み手加工ができるとPRされています。自由度は高いと思いますが、セッティングが面倒なのと、加工中に気が抜けない(?)という欠点があります。

オフコーポレーションで最近お目見えのWoodRatは、日本では目新しいですが実は結構古くからある製品みたいで、そこそこ評判はよいようです。但し、アリ組み専用治具に比べれば精度が今一歩ということのようです。引き出しがメインであればサイズ的にはLittleRatでも良いと思います。

|

« 家具の修理 | トップページ | 並行輸入の功罪(1) »

「ツールレビュー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、初めまして気ままに木工を楽しんでいるお木楽屋と申します。
今日たまたまこちらを拝見させていただきましたが、タイミング良く、わたしもダブテールマシンを輸入いたしまして、今日届いたところです。
また下にある雑誌も本日たまたま本屋で見かけて買ってきたところで、なんとまあ偶然かと思い書き込ませていただきました。
ダブテールマシンも雑誌もまだ未開封未読ですが、使い勝手などBlogにUPしてゆきたいと思います。

しかし、まだざっと拝見しただけですが、充実したBlogですね〜 わたしも頑張って作ってゆかなくては・・(^^;

では、またよろしくお願いいたします。

投稿: お木楽屋 | 2005.07.05 17:01

お木楽屋さんこんにちは。
お気楽屋さんブログは既に私の巡回リストに入っており、今回はコメント頂き光栄です。
え~と塗装のプロの方なんでしょうか。私は塗装は苦手意識があり、ずっとオイルフィニッシュで逃げていますが、また今度いろいろ教えてください。

投稿: かんりにん | 2005.07.05 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/4815263

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にツールレビュー(9) - アリ組み治具(ダブテールマシン):

« 家具の修理 | トップページ | 並行輸入の功罪(1) »