« 物置工房 - 出窓取り付け | トップページ | 国際家具デザインフェア旭川2005(BlogPet) »

2005.06.20

物置工房 - アルミサッシのガラス取り付け

出窓のアルミサッシにガラスを取り付けました。枠を持ち込んで適切なサイズにガラスを切ってもらって持ち帰り、はめ込みは自分でやりました。

せっかくですので、ホームセンターのアルミサッシのガラス交換サービスのおっちゃんが親切に教えてくれた、ガラスの交換方法を紹介します。(伝聞なので、一部ワタシの推測が入っています。)

050619A今回は新品だったので、サッシの枠をぐるりと一周する長さの「ビード」を用意します。「ビード」は写真のようにコの字型の断面をしたゴムです。「ビード」はサッシの枠にぐるりとはまってガラスを支える役割をします。

050619B「ビード」は切らずに4辺をぐるりと一周させるようにします。この際、上の辺からスタートするようにします。下に継ぎ目があるとそこから水漏れします。四隅は前もって写真のように「皮一枚」残して切れ目を入れておき、スムースに曲がるようにします。(写真はガラスにはめた状態。)

050619C「ビード」をガラスにはめます。

050619Dサッシはバラバラにしなくても、写真のように2カ所のネジのみ外せばガラスをはめることが可能です。ネジを無くさないように。(→ワタシ)

050619Eきれいに収めたら、元通りにネジを締めます。 で完成。

大きな窓は怖いかも知れませんが、自宅の窓でも、小さな窓ならガラスさえキチンと切ってもらえば簡単にできそうです。ガラスを注文する際は、私のように現物を持ち込むか、サッシの内法を測っていって相談すれば良いと思います。

|

« 物置工房 - 出窓取り付け | トップページ | 国際家具デザインフェア旭川2005(BlogPet) »

「TIPS」カテゴリの記事

「工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/4627883

この記事へのトラックバック一覧です: 物置工房 - アルミサッシのガラス取り付け:

« 物置工房 - 出窓取り付け | トップページ | 国際家具デザインフェア旭川2005(BlogPet) »