« 知恵熱と思ったら | トップページ | バンドソー Grizzly G0555使用レポート »

2004.07.09

木工を独学するということ

旋盤を購入したら、購読したいと思っていた雑誌があります。
これです。→DEKO BLOGさんより
雑誌というか、定期的に発行される「木工DVD」なのです。

当初、全くの我流で木工を始めて、独学の限界を感じてある木工教室の門を叩いた時に、最初にカンナの扱いを教えてもらいました。その時、「あ~、やっぱり本で理解できることって少ないんだな~。」と実感したのです。

それまでの私の「先生」は、「たくみ塾の木工の基本」(今は増補版。っていうか、出版社事情で絶版中)でした。これはかなり繰り返し読みました。作例はありませんが、基本中の基本である工具の仕込みに多くのページが割かれており、絶版が非常に残念な一冊です。

でも、結局この本だけで平カンナを台直しすることはできなかった。(私の問題か?)
で、木工にせよ何にせよ、「手仕事」に類するものは、少なくとも出だしだけでも、誰かについて教わった方がやはり近道なんだな~と考えた次第。

一方、木工旋盤は、米国の流れを汲んでか、かなり密接なコミュニティーが形成され技術や情報の交換がナマで行われているように思われます。情報源や木工旋盤人口が少ないことも一因とは思いますが、実際に見て習わないとシンドイ分野なので必然的にそうしたコミュニティーが発達したのではないか?と思わせるフシがあります。

でも、「非ウッドターナー」を標榜しつつ、2万円の旋盤で、そうした協会に参加して教えて下さいなんてのもおこがましいので、せめてこっそりDVDでも見て、動画で見れば勘が掴めるんじゃないかな?と考えたわけです。もう少し英語に堪能で、小遣いに余裕があれば、定期購読するのですが....。ちょっとまだ思案中です。

DEKO BLOGさんには以前リンクもして頂いていたのを知っておきながら、ご紹介もできていなかったので、引っ越し挨拶も兼ねてトラックバック送っとこうっと。

追記 旋盤のみの雑誌ではない(らしい)ことを念のため、ここで付記します。

ちょっと今回はブログっぽかったな。

|

« 知恵熱と思ったら | トップページ | バンドソー Grizzly G0555使用レポート »

」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとう御座います。
当方にとっての「初物」喜んでおります。

肺炎との書き込み以降「パスワード」求められる様になりましたので会員制になったのかな?と思い、
会員制ならばその申込をしたかったのですが、連絡の方法が見つからず断念していたところでした。

今回のトラックバックならびに、ブログの再開はとても嬉しく思います。
チョコチョコお邪魔させて頂きます。

投稿: deko | 2004.07.10 09:28

こんにちは!2回目のコメントです。dekoさんところからきました。
旋盤の導入おめでとうございます。
折角の導入ですから100%ご活用していただきたいものです。
もうご存知でしょうが、木工旋盤同好会では、無料の体験講習会をやっています。「おこがましい」などとおしゃらずに、ぜひ体験して下さるよう、おすすめいたします。こっそりとのDVDのご理解も何倍にもなること請け合いです。教えて下さる鈴木さんはとても親切で至れりつくせりです。木工旋盤の普及に賭ける情熱は大変なもので、ご遠慮はまったくいりません。
 通常の常識と少し違うのが、ウッドターナーの世界かもしれませんね、いいもんですよ。
基本的な刃物の使い方と研ぎ方が解れば旋盤の100%活用は簡単(?)です。
 独学も悪くはないと思いますが、よけいな回り道をしないですみます。
誠に余計なお節介とは重々承知はしておりますが、ぜひご一考を、戴きたいと思います。

投稿: ebon | 2004.07.20 10:55

ebonさんこんにちは。
お誘いありがとうございます。
浜松は若干遠いですが、機会があれば是非参加させてもらいたいと思います!またお誘い下さい。
(仕事では、すぐ近くまでウロウロしているのですが...。)

投稿: かんりにん | 2004.07.24 03:58

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木工を独学するということ:

» ウッドターニングの独学・・ [DEKO BLOG]
ウッドターニングの独学・・ [続きを読む]

受信: 2004.07.10 15:12

« 知恵熱と思ったら | トップページ | バンドソー Grizzly G0555使用レポート »