« 最初に揃える道具(4) 丸のこ | トップページ | もう少しで1000人 »

2004.03.18

最初に揃える道具(5) ジグソー

木工で最初に揃える「切る」道具として、前回は丸のこを紹介しました。でももし貴方が最近流行の、カントリー家具に興味があるのでしたら、1台目の道具としては、丸ノコの代わりにジグソーを買うのがよいと思います。ジグソーは曲線が切れる最も手軽な手持ち式工具だからです。

ジグソーは曲線専用であり、直線がまっすぐ切れないのではと思っている方もいるかも知れません。が、治具(ガイド)を使えば、かなりの精度で直線を切ることが出来ます。丸鋸との違いは(切断に関しては)切削速度だけではないかと思います。(ただ1点、丸鋸は設定により「溝」を掘ることが出来ますが、ジグソーでは出来ません。)

またジグソーは原理上、丸鋸のようなキックバックの問題がなく、刃の露出面積も少ないことから、安全面でも初心者向けと言えます。

選ぶポイントとしては、機能面で大体下記の通りです。
(1)オービタル機能
(2)変速機能
(3)刃の交換方法
(4)集塵機能の有無

(1)ジグソーのオービタル機能というのは、切削速度を改善する機能です。
従来式は刃が単純に上下するのみですが、オービタルでは刃が微妙にシャクり、1往復の間に角度が変化します。刃の接触状況が、従来式が線状に接しているのに対し、オービタルでは点接触になります。これにより刃の接触面積が減る代わりに1点1点の接触圧力が高くなり、効果的に材料が切れるという原理です。
 私は経験ありませんがオービタルは切れ味が全然違うようです。但し、精度重視でオービタル機能をあえて付けないというメーカーもあるらしいので、精度が劣る面があるのかも知れません(多分ほとんどの場合問題ないと思いますが.....。)

(2)私見ですが、変速機能はなくても良いと思います。確かに細かい曲線などはゆっくり切りたい気もしますが、ジグソーは刃の速度が最大でも、手で押して送りさえしなければ材料は切れません。ですから甲高い騒音で気は焦りますが、気持ちを入れ替えて自分の納得できる速さでゆっくり切ればよいのです。

(3)ブレードをいろいろ使い分けたい方は、工具レスでワンタッチで刃の交換が出来るタイプが、BOSCH(ボッシュ)などから出ていますので、それを使う方がよいでしょう。私のように付けっぱなしであれば良いですが。

(4)集塵機能は、なくても切りくずはそんなに細かくないので舞い上がることもなく、困ることはないでしょう。また、別な機能ですが、ノコ刃周辺に風が出て、墨線付近の切りくずを吹き飛ばしてくれるタイプがあります。途中で「ふーふー」しなくて良いので、これは案外便利です。

しかしジグソーの本来の機能は、切ることです。高額なタイプはやはり切れ味が全然違います。これはスペック表を見ていてもわかりません。

メーカー及び機種としては、低~中価格帯では国内外やはりボッシュが最もメジャーで、かつ評判が高いようです。ボッシュの緑色(=DIYグレード)のものを使ったことがありますが、20mm厚くらいのケヤキもバリバリ切れました。純正ブレードが付いていましたが刃も良いのでしょうね。「粗切り用」でしたが切断面もジグソーと思えないほど平滑でした。
日本製のものも、プロ用の高級タイプはシンプルでもやはり非常に良いようです。

購入に際しては、何よりもブレードの入手しやすさを考慮しなければなりません。替刃は丸ノコほど統一化されていません。

かく言う私は、リョービの「日曜大工」向けタイプJ-300VC(インターネットで見あたりません。旧型と思われます。)しか持っていません。しかし大抵の木はこれで十分切れます。速度を気にしなければですが。最近は、何故か分かりませんがジグソーはあまり使っていません。夜行性の私ですがうるさいので夜中は使えません(そのせいかな?)。

|

« 最初に揃える道具(4) 丸のこ | トップページ | もう少しで1000人 »

「工具概説」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
こちら様で道具の勉強させてもらってます。

大小のジグソーを使ってから木工のバリエーションが増えました。
自作の【ジグソーガイド】は暇なしで多用してます。

ありがとうございました。

投稿: MINIKAERU | 2010.09.07 07:53

MINIKAERUさん お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

ちょっと記事は古いですが、ジグソーは安全性の面からも、木工入口には適した工具だと今でも思っています。
MINIKAERUさんレベルだともっと「高度」な道具もアリかと思いますが。

先日BOSCHのジグソーガイドを紹介しましたが、自作でもジグソーガイド自体を使われている方は少ないのではないでしょうか。またご自身のブログでも紹介いただけると幸いです。

投稿: forest | 2010.09.08 02:35

お疲れ様です.....こんにちは!
若い頃から工作が好きだったんですが、もっぱら手道具を使ってました。 電動工具は高価な存在と、あの高速な轟音が怖くて つい引いてました。
一般には右利き用にセットされ、操作にしても左利きでは使い辛いのが最大の理由だったかも知れません。
でも.....【使い込んで慣れろ!】でしょうか、そこらあたりも解かってきました。

欲しい道具は沢山ありますが、小型のバンドソーなんか有れば良いかなぁ~なんて考えてます。
話は変わりますが、ジグソーをテーブルに逆向きセットして【バンドソー風】に改造しようとも考えてます。
そんなヤツは、すでに市販されていると思いますけど また在れば紹介してください。

あっ!
過去に3年間の単身赴任があります。
仕事、家族共々健康管理に注意して
日々頑張ってくださいませ~♪

投稿: MINIKAERU | 2010.09.09 16:25

MINIKAREUさん

ジグソーテーブルはあんまりお勧めできるのは見あたらないですね。自作されている方は多いと思います。30万円出すなら別ですけど・・・。

おっしゃるように小型のバンドソーは使いでがあると思います。というか、このブログ自体、密かにバンドソー信者を増やすために存在しています。
手頃なサイズで、国内で購入できて精度のよいのがあれば良いのですが、残念ながら選択肢はあまり多くありません。

投稿: forest | 2010.09.11 02:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/912826

この記事へのトラックバック一覧です: 最初に揃える道具(5) ジグソー:

« 最初に揃える道具(4) 丸のこ | トップページ | もう少しで1000人 »