トップページ | 掲示板 »

2004.02.17

最初に買いそろえる道具(1)

はじめまして。
木工と、木工具、それから「金物」と呼ばれる木工品に使われる金具類について、語っていきたいと思っています。
ブログ自身を良く分かっていないのがナニですが、うだうだするのも嫌なので、本題に入ります。

木工を始めようとする際に、必要な道具は何か?と問われると、すぐに答えることができません。
私など、今でも小遣いやわずかに作品を人に譲って得たお金を、そのまま道具類につぎ込み続けています。

それでも、最初に買いそろえる道具を考えてみます。

参考書を見れば、また、中学校もしくは高校?で「技術科」の授業の際に買わされた木工具セットを思い出せば、ノコギリやカンナなど一通りの手工具をリストアップできるでしょう。(手工具は語り始めると長いので後回しにします。)しかしそれだけでモノを作ろうと思うとものすごく大変ですので、ある程度は電動工具を導入することを考えます。

私が最初に買った電動道具は、下記の3つです。
・電動ドリルドライバー
・トリマー
・ジグソー(手持ち式)
いずれもホームセンターで最も安い物を買いました。

もしこれから木工を始めようとする方がこれを参考にされるのでしたら、多分この3つを買うことはさほど間違っていないと思います。但しジグソーの代わりに手持ち式の丸ノコを買う方が一般的かも知れません。安全性と多機能性の面から、私はジグソーにしました。

トリマーは、これを持つだけで作品の見た目と作り方、作品の構造の幅が広がり、腕が上がったように勘違いができますので、是非購入しましょう。値段が高いですが安い物は安いので、最初はお金を捨てると思って一番安いのを買って良いでしょう。

本ブログの冒頭に当たり、次回から上記の電動工具を語るところからスタートしてみようと思います。

以後 よろしくお願いします。

|

トップページ | 掲示板 »

「工具概説」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
電子工作や付随する金属ケース加工が主ですが、DIYしている者です。こちらの記事に触発されて電子工作工具の最初の一歩はなにかな、とトラックバック記事を書いてみました。
ところで、これまで使っていた電動ドリルドライバが故障したので新しいものを物色中だったため、他の記事もとても参考になります。

投稿: Chuck | 2004.06.03 07:41

Chuckさんこんにちは。実は電子工作は子供の頃ずいぶんやりましたが今はやっていません。電子工作は本体作業よりもケース加工が大変だった記憶があります。子供心に「絶対にいつかハンドニブラーを買ってやる」とか思いつつ、ニッパーで角穴をこじこじしていましたが、その頃の怨念が今のワタシを形成しているのかもしれないとふと思いました。今の子供は「ラヂオ」なんて自分で作れても楽しくも何ともないでしょうから、「知的好奇心」を育むのが難しくなっていると感じます。....ちなみに私は「ラ製」派でした(「影さん」...)。

投稿: forest(かんりにん) | 2004.06.04 01:58

こんにちは。大人になってからハンドニブラを買いました。あまりの楽さ加減に涙しました...
100円でラジオが買える時代のモチベーション維持は大変そうです。子供は居ませんが、元来とても好奇心旺盛だと聞きます。如何にして(如何にしないで)芽を摘まないかということなのでしょうか。

投稿: Chuck | 2004.06.07 07:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41961/912816

この記事へのトラックバック一覧です: 最初に買いそろえる道具(1):

» 工具はこれを揃えよう [Chuckの電子工作]
こちらのページに触発されました。 趣味の電子工作をする上で必要な工具 ... [続きを読む]

受信: 2004.06.03 07:35

トップページ | 掲示板 »